アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ これからが本番!!堤防カワハギ釣りレポート ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2005.11.29(火) カワハギ 山口県大島郡周防大島町「外入・沖家室・出井港」 波止釣り ブッコミ胴突釣り



■11月29日(火)に本カワハギが食べたくなり周防大島にパワーアングル草津店仙波店長と山アの2名で出かける事にしました。仙波店長とは、6月の沼田川鮎釣行以来の久しぶりの同行です。前回は完敗でしたが、筆者は江戸前カワハギの経験も多く11月になると久里浜から毎週出かけていた自称名人です。負けるわけにはいきません。

■本店に5時集合して、一路周防大島に向かいます。当日は日本海で低気圧が発達し、北西の風が強く風裏ポイントの外入港を目指します。「本カワハギを波止から陸パリで?」と驚いた方も多いと思いますが、この釣法は昨年から愛好者が増えている話題の釣りなのです。

■6時30分、当社大島店に立ち寄りエサの本虫を購入しました。大島店は午前4時から開店していて新鮮なエサを購入することができます。
■7時過ぎに外入港に到着して早速、「波止カワハギ・リグ」で攻めます。そのリグは、竿はカワハギ専用ボートロッド(1.8m)、リールはスピニング2500番、道糸PE1号、仕掛はアングル特注3本針仕掛、オモリは15号の六角鉛です。

■仙波店長から「30m程度投げて、アタリがあったらエサを振動させて下さい。そのあと仕掛を巻き上げて、フォーリングでアワセを取って下さい。」とレクチャーを受けました。

■この釣法は関東のたたき釣りそのものです。(もちろん関東では船上から釣りますが)エサ取り名人のカワハギの釣り方は共通しています。なにせ相手はヘリコプターの様にフォバリングしてエサを食べます。釣り人からエサを動かさないとアタリすらわかりません。

■外入港で20投程度釣りましたが、全くアタリがありません。「まだ水温が高く、カワハギが居ないようです。潮が良く当る沖家室に移動しましょう。」仙波店長の提案で早速移動。9時に到着しました。

■そして第1投目から待望のアタリ!!しかし釣れるのはベラばかりです。活性は高いので本カワハギの居るピンポイントを探ります。
■「やった本カワハギです。40m先の砂地のカケアガリを狙って下さい」と仙波店長が叫びます。そのあとすぐに、仙波店長が一尾追加します。しかし私は相変わらず、ベラとクジメの連続です。しかし、天気は良いし(風は強いが)風景は最高です。コンビニ弁当とビールで最高の昼食を楽しみました。

■13時に潮が引いてしまい、手前の岩礁が邪魔になって来たので、本日の本命ポイント出井港に移動しました。ここは防波堤手前3mが岩礁で沖は砂地と釣り易いポイントです。
■すぐに仙波店長が1匹釣り上げます。これで3対0です。このままでは完敗です。何度もキャストしていると、沖20mにシモリを発見しました。そこを重点的に攻めるとナント待望の本カワハギのアタリが!!
■「おりゃー!!」とアワセるとやっと一匹釣れました。その後、本虫がなくなるまで釣りを楽しみ、私が2匹追加して3対3のドローで本日の釣行が終了しました。(外道はものすごく釣れました)

■強風の悪コンディションの中ですが、釣りを楽しむことが出来ました。皆さんも【波止カワハギ】にチャレンジされませんか?
     
同行者:パワーアングル草津店 仙波 弘次
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2005 ANGLE Corporation.All rights reserved.