アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 再び好調!!中島周辺のタチウオジギングレポート ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2005.12.27(火) タチウオ 愛媛県「中島周辺」 船釣 ジギング



■釣行前日に【タチウオが釣れ始めたよー】との電話がアジアマリンの永田船長から入り、予定していた上関ライトリグ釣行を取りやめ、急遽タチウオジギングに変更した当日。(ちなみに取りやめたライトリグ釣行ではお客様が20cmキーパーのメバルを7匹釣られたそうです)

■この日は出船時間が朝8時。ポイントとなる「愛媛県中島周辺」までは約1時間。ポイントに到着するまで船内で前日の釣果・パターンなどを教えて頂きながらも、『釣具屋さんだから1番釣らんとー!!』とプレッシャーを掛けられたりと雑談で盛り上がっているとポイントに到着。船の舳から当店の前田君と私が構えることになりました。
■船内の魚探にはタチウオの反応がビッシリ映っていると船長が教えてくれます。『水深60mで10mに反応あるから10mまで巻いてくださーい(永田船長)』とひと流し毎に丁寧に教えてくれます。この日は朝は活性が高いという事で、私が選択したジグは「アムズデザインRo100gアングルオリジナルカラー(広島ゴールドクラッシュ)」から試して見る事に。このジグを選択した理由は@着底が早いので釣る動作を早く展開できる、早巻きやフォールスピードなどA活性が高い場合や中層で釣れる場合は、今までの経験上、ゴールドに分があるようだから。

■1流し目から前田君を除いて全員安打。活性が高く何をしても釣れるペース。指4本ちょっとを3匹釣ったところまでは良かったのですが、その後、その日のパターンというか当りのジグカラーを見つけた私の隣にいた常連さんが入食い状態、このあたりがタチウオジギングの面白いところ。ハッキリと数に差が出るあたりのゲーム性はカワハギやウマヅラと同じように思います。

■晃かに私よりもタチウオのバイトが多い隣りの常連さんは、私の心境を察してか丁寧にアドバイスを頂きまして「今はショートピッチの早巻きが良いよー」とか「3回リトリーブでストップでアタリが出るよ」とか関心しながらいろいろと試します。そんな頃、最初の1流し目で出遅れた前田君は前田君的1軍ジグで1匹目をゲット。

■私はジグを少しづつ変えて、得意の「ブリスK.Iセンター85gエッジパープルシルバークラッシュホロ(長い!!)」で連発!!10本前後釣ったところで、ある程度パターンと感触を掴んで再びRoに変更。
■昼前から活性がどんどん上がり始めたのかリーダー側にまでキズが入るほど。ここでジグを80gの広島シルバークラッシュで再び連発!!中層でムチャクチャ当りますし、しかもこの時に当るサイズがほとんど指5本〜6本とタチウオと言えでもビッグファイト。めちゃくちゃ面白い!!太刀魚ジギングではじめてドラグが出ました。

■大型のタチウオが連発して腕が疲れた私は普段食事休憩などしないのですが、この日はたまらず休憩(笑)。船内に常備してあるポットでお湯をもらってカップヌードルを食べながら、後半に向け手の体力を温存します。
■その間前田君は必死(笑)でタチウオを追加します。もちろん他の常連のお客様も順調に本数を伸ばしていきます。

■2時過ぎ頃から好調に推移していたタチウオも徐々にアタリが渋くなり、皆さん苦戦。「お昼よりタチウオの反応が10分の1になってます(船長)」ということですが、船の下にタチウオがいることは間違いなく、パターン探しが続きます。ちなみに私は、反応が悪くなると、まずは早巻き⇒スローワンピッチ⇒スローワンピッチ×5回ジャーク&ストップ⇒スローワンピッチ⇒リトリーブ⇒ストップ・フォールが実績パターン。
■しかしアタリが出ないのでジグのカラーを変更。ここでジグをRo80gチャー金に替えて、アタリの数が格段に増え、今までスレ掛かりの多かったジグカラーからちゃんと口掛かりしていることから、今の当りカラーと確信。後半はこのチャー金の独走で、改めてカラーの重要性を確認できた釣りでした。
■最後の2時でそれでも渋い状況の中19キャッチしたところで今日のジギングは終了となりました。結局タチウオは船中9名で約340本!!一人平均35匹。平均サイズは指4.5本で指5〜6本の良型は70匹以上いました。

■いよいよベストシーズンが開幕したタチウオジギング、どなたでも手軽に楽しめることから男性だけでなく女性や子供さんでも楽しめます(時にはジグを落とすだけで釣れる時も!!)。ぜひこの冬にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
■当日の私の太刀魚ジギングタックル■
ロッド: ティムコ アクアプロジェクト65
リール: シマノ カルカッタコンクエスト201
ライン: よつあみ ジグマンX4 1号-200m
リーダー: モーリス フロロショックリーダー20LB+60LB
使用ジグ: アムズ Ro80g/100g アングルオリジナルカラー各色
リアフックにはオーナーSQ1T21#2(4本バーブレス)
センターにはオーナーST31BL#4(3本バーブレス)
ブリス KI85g センターバランス
(シルバー/パープルエッジシルバー/チャートゴールド/ワイン)
     
利用遊漁船:アジアマリンサービス(船長 永田)
TEL 082-292-1137(携帯090-3177-7201)
出船場所 廿日市ボートパーク
http://www.ne.jp/asahi/azia/marine/index.html

同行者:パワーアングル草津店 前田 大輔
報告(写真・文責):パワーアングル草津店 木原 敏勝
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.