アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 第15回 瀬戸内船釣り勉強会〜広島湾の軟体系に挑戦〜 ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2005.12.3(土) マダコ・アオリイカ 広島湾「大奈佐美〜中の瀬〜がんね周辺」 船釣り タコテンヤ・エギ



■12月4日(土)第15回船釣り勉強会が開催されました。9時10分にアングル本部に集合して、今回のターゲットのタコとアオリイカの釣り方の勉強です。生徒さん全員が初体験の釣りで、期待で座学から盛り上がります。

■9時50分に五日市港を出船して、奈佐美沖に向かいます。満潮10時50分なので一番釣りやすい時間帯です。それぞれタコ仕掛を投入して仕掛を躍らせます。すると笹田さんが【エイ】と叫び大アワセをくれると【重い!!動く!!た・タコじゃ】と2kgクラスの初物を満面の笑みで引き上げます。
■一同、タコの姿を見てがぜん盛り上がります。そのあと、数回アタリはあったものの針掛かりせず無念のリリースが続きます。笹田さんが一杯追加しましたが、潮流が早くなり底取りが難しくなってきたのでタコ狙いは終了としました。

■11時30分からアオリイカをエギ仕掛で狙います。【中オモリが海底に着いたら、1メートルほど上げて、エギが海底を漂うイメージで釣ってください】と生徒さんにレクチャーします。スタートの号令で全員、未体験のアオリに挑戦です。
■すると森岡さんの竿が曲がります。【来た。】と叫び慎重に巻き上げると700gくらすの立派なアオリイカです。【刺身で一杯がたまらん】とまたまた全員盛り上がります。

■今度は笹田さんの竿が大きく曲がります。【重い】とやり取りしますが、アオリ独特の二段引きがありません。
■上がって来たのは2.5キロクラスの大ダコです。今日はタコと波長があうようです。

■その後、全員真剣に竿先を見ていると、【おりゃー】と溝下さんが叫びます。【そんなに大アワセしたらバレます。】とその腕を静止してゆっくりやり取りすると待望のアオリイカです。【思わずアワセたくなる。】と大興奮です。その直後、溝下さんがまた【オリャー】とアワセをこらえてやり取りします。【ジェット水流・二段引きじゃ。】と相当の大物の様子です。ようやく釣り上げると本日最大の1キロクラスの大物。【東京に送らな、いかんと】取った狸の皮算用です。
■またまた笹田さんが叫びます。【またタコかいな。いや様子が違う。】と上がって来たのは、見事なアオリイカです。【満足・満足】とタコ3バイ、アオリ1パイ、ケンサキ1パイの釣果に笑顔満開です。

■その後、溝下さんはコウイカを追加して、本日の終了時間を迎えました。食べてヨシ、釣って楽しのタコ・アオリを体験して、皆さん相当はまりそうな感じです。皆さんも瀬戸内海の釣りにチャレンジしませんか?

↑12月・1月・2月の参加者募集中!!↑
     
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2005 ANGLE Corporation.All rights reserved.