アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■近海タチウオジギング最新レポート■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.10.23(月) タチウオ 広島湾 「似の島沖周辺」
船釣り ジギング



■10月23日(月)秋晴れの間の中休み…といったところでしょうか。天気はあいにくの雨模様でしたが、各地で釣果が聞かれ始めたタチウオのジギングに行って参りました。
■今回のメンバーは、お客様で何度か当取材にもご同行下さっている日信さんをはじめ、本店から松田副店長・山内副店長、仁保店からは先日も大型を釣られた池本店長、草津店からは仙波店長と私、岡本の計6人です。私自身、初挑戦のジャンルに少々戸惑っていましたが、「このメンバーなら大丈夫!!」と大船に乗った気分で集合場所の港に向かったのでした。
■今回お世話になるのは広島湾ではお馴染みの遊漁船「海ちゃん」です。早速、船長の谷川さんに現在の釣況を尋ねてみると、「ムラはあるものの日によっては大釣りの日もありますよ」との事。朝の時合の爆釣に期待しつつ、朝6時半に草津港を出発しました。
■港を出て15分、ポイントである似の島沖に到着。それぞれ専用タックルを準備し、釣りを開始します。私達がアタるあタナを探そうと入念に底から探っていると、横で谷川船長はテンヤ釣りで次々にタチウオを釣り上げます!!ある程度数を釣った船長はジグにチェンジ。するとこちらでもヒット連発!!きっと海中の群れの動きが手に取るように分かるのでしょう。さすがです!!
■船を流していくと、今度は池本店長にヒット!!鋭くアワセを入れた後は、「ラクチン、ラクチン♪」と軽快に電動リールで巻き上げます。
■そして、お客様の日信様にヒット!!パターンを掴まれたのでしょう。次々にタチウオを追加!!さらには良型のグチまで!?(笑)
■本店の松田さん、山内さん、草津店の仙波店長も次々に竿を曲げていきます。どうやら3人ともジグのカラーはゴールド。そうです。今、まさにヒットカラーはゴールドだったのです。「マヅメ時はアピールカラー」と良く言いますが、まさにそのパターン!!私もゴールドに変えた瞬間タチウオをキャッチすることが出来ました。
■結局、朝はゴールド⇒日が昇ってからはシルバー、とパターンが変化していきました。お昼が近づく頃には活性もだいぶ上がり、1流しごとにリーダーをチェックしないとボロボロにされるような状態でした。(ちなみにワイヤーでも切られていました)。やはり予備のジグは必須なようです。
■その後も谷川船長の操船の下、私達は順調にタチウオを追加していき、午後2時に納竿。今回は朝の活性が低めでしたが、1人当り10匹前後の釣果でした。
■しかし、船長の話によると、状態の良い時には30匹以上の釣果も望めるとの事なので、一釣の価値アリです!!皆さんも是非チャレンジしてみて下さい。
利用遊漁船:海ちゃん(谷川船長)
予約:082-277-9920
出船場所:草津港 中央卸売市場前(中央の桟橋)
同行:アングル本店 松田 導明・山内 敏弘
パワーアングル草津店:仙波 弘次
アングル仁保店:池本 直紀
報告(写真・文責)パワーアングル草津店 岡本 和士
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.