アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■燃えろ!!ダイワグレマスターズ2006(西四国地区大会)■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.10.26(月) グレ 高知県宿毛市「沖ノ島・姫島・三ノ瀬」
フカセ釣り



■待ちに待ったマスターズがやって来ました!!天気は良好!!潮は良し!!と、スタートは順調でしたが果たして結果はどうなるのでしょうか…。
■私(梶原)は初めての出場、丹下さんは前回予選突破の2回目です。その他、私の友人等も出場して総勢168人での戦いとなります。抽選から気持ちは熱く熱く燃えています。抽選の結果、私は43番、丹下さんは93番。良いのか悪いのか…そんな番号です。
■開会式は美人の司会者によってスムーズに進行していきます。しかし、そんなこともお構いなし。皆さん今日の仕掛けや釣方を考え中です。そんな私もその1人(笑)今回使用する『メガレッド グレ』を持っての1枚。
■そして、持ち込み検査を済ませいよいよ出船!!私は43番の沖の島渡船で姫島の「ハシ」へ、丹下さんは93番の澤近渡船で沖の島本土の「大ナダレ」へ渡ります。まず挨拶を済ませ、釣り場を選んで準備をし、7時に釣りを開始します。
■私は磯の右側から攻め始めます。お互いがあまり見えないような場所なので相手の選手の動向が気になります。開始から30分で1枚目を上げ、「これはイケル!!」と思ったのですが、それから魚が見当たりません。エサも取られなくなり2人で悩んで後半戦は磯代わりを希望しました。変わった磯は、三ノ瀬周り2番東の1級ポイントです。午前の人が磯代わりしたのが不思議でした。
■やはり、すぐにグレが見え始めます。気合の入った2人はすぐに2枚ずつ追加!!その後、私は1匹にラインを切られ、そのまま午前1時に終了となりました。

■釣った3匹をを大切に持ち帰り、検量します。結果、私は3匹で1,458g、丹下さんは0匹。丹下さんの話では「チャランボウ片手に釣りをしていた!!」との事。(驚)杓立ては流されるわでサンザンな目にあっていたようです(x_x)「私の目の前を赤い杓立てが流れてきたよ」と話すと、「それが僕の杓立てよ!!」と疲れた顔で話していました。
■が、神様は少し運を残してくれていました。最後の抽選会で2人仲良く集魚材をGETでき、喜んで大会は終了です。

■私は「逃した最後の1匹を釣っていたらな〜」と悔やんでなりませんでした。
■最終的には参加人数の1/3しか釣果のない結果でしたが皆さんお疲れ様でした。今回の2位+大物(48.5cm)は私がいつも一緒に釣りを楽しんでいるチーム風林火山の“なぞカメ”さんでした。おめでとうございました!!
報告(写真・文責)アングル松前店 梶原一途/丹下直紀
写真提供:チーム風林火山http://www.teamfurinkazan.com/index.htm
ダイワグレマスターズ西四国地区大会結果HP
http://fishing.daiwa21.com/colum/item.asp?ItemID=718
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.