アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■船釣り修行パートU 〜メバル・アジ編〜■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.11.21(火) タチウオ・アジ・メバル 広島湾「海田船長オススメポイント(非公開)」
ジギング・胴突き釣り


■本格的な冬が近づき、そろそろメバルが食べたくなった私は、前回タチウオを爆釣させてくれた、私の船釣り師匠であり、遊漁船海信丸の船長である海田船長にお願いし、早速連れて行ってもらうことにしました。
■朝6時に仁保店に集合し、エサや仕掛を購入。乗船場所である坂マリーナへ向かいます。急いで道具を積み込み出船!!まず朝一はタチウオがよく釣れるというポイントに寄ってみることにしました。


■港を出てわずか5分程度でポイントに到着。本当にこんな近くで釣れるのか不安でしたが、魚探にはキッチリ反応が!!早速ジグを落とし、実釣スタートです。
■しかし、魚探ではタチウオだらけなのに、いくらやってもヒットしません・・・。「そろそろ諦めてメバル行こう!!」と船長から声が掛かったので、ジグを回収していると、水面近くでヒット!!どうやら回収しようとしているジグを追いかけてきていたようです。
■しかし、その後しばらくアタリは無く、遂に痺れを切らした海田船長が竿を出します。すると見事いきなりヒット!!「釣れるじゃん!!」と余裕の表情を見せる海田船長を羨ましく見ていると、すぐに私にもヒット!!どうやら1本釣れてタチウオの活性が上がったらしく、ここから爆釣モード突入!!
■ジグのカラーは金か赤金が良かったです。わずか30分の間に落とせばヒット、落とせばヒット!!の入れ食い状態が続き、2人で20本以上釣り上げ、タチウオ釣りは終了となりました。
■続いてメバルポイントに到着!!潮どまりが近かった為、「このポイントは4〜5匹釣って移動するよ」と船長!!まずはマキエのブツエビを「エサマキボールを使って撒きます。その後、仕掛けを投入するとすぐにアタリます。しかし、釣れるのは小型ばかりでしばらく釣れましたが船長の言うとおり4〜5匹釣るとピタリとアタリが止みました。

■そこでまたポイント移動!!このポイントでもすぐに反応が!!しかも、明らかに今までとは違う引きを見せます。船長も自信を持って「ココのメバルは大きいで!!」と。しかし、上がって来たのは25cmほどのアジでした。船長はアジとメバルを交互ぐらいに釣っていきますが、私はアジばかり・・・。さすがメバル名人。腕の差を見せつけられます。
■しかし、それにしても美味しそうなアジだった為、私は見栄を張らずサビキ仕掛に変更(笑)ところが、数を取ろうとした作戦がアジに伝わったのか、急にアタリが無くなってしまいました。そこで船長が魚探で群れを探し、いくつかのポイントでやってみますがポツポツしか釣れません。3箇所目でようやく数が釣れるようになり、時よりダブルヒットもありました。
■昼過ぎになってなんとかアジも土産になるだけ釣れたので元のメバルポイントに戻ってみることに。早速ブツエビを撒き、仕掛けを投入します。しかし、ここでも船長に腕の差を見せつけられます。船長は20〜25cmの良型メバルばかりをまるでよったかのように釣っていきます。私はというと、全くアタリが無いか、釣れても15cm以下の小型ばかりでした。
■そこで船長にアドバイスを求めます。すると、「メバルは上を向いてエサを探しているので下にあるエサには反応しないからただ底を探っていても釣れんよ」との事。着底したら「ゆっくりゆっくり巻き上げて探り、またゆっくり落とす」の繰り返しで、そのスピードが速いとメバルがビックリして逃げてしまうようです。つまり、大きいメバルほど繊細で敏感な上、、少し上のタナにいるので、腕に差が出るようです。その為、エサもあんまり大きくしないほうが良いそうです。

■すぐに私も言われた通りにやってみますが、なかなかヒットしません。最後は船長が私に何とか釣らせてあげようと船を流してくれ、遂に24cmの良型をGET!!この1匹で今回の実釣を終了としました。
■結局、メバルは2人で5kg!?とまずまずの釣果で、タチウオにアジ、メバルとかなりのお土産が出来ました。今晩の夕飯が楽しみです。
■今回実釣したポイントはすべて船長の秘密ポイントの為、詳しい場所は公表できません。ご了承ください。また、船長の話では近場のタチウオはそろそろ釣れなくなりますが、メバルはまだまだこれからが本番!!「必ず釣らせますので、是非一度遊びに来てください!!」との事です。皆さんも腕利き船長の操船下で旬の魚と戯れてみませんか?詳しい事はアングル仁保店までお気軽にご相談ください。
利用遊漁船:海信丸(海田船長)
пF080-5231-4567

※完全予約制(まずは船長とご相談ください)
取材協力:海田さん(海信丸船長)
報告(写真・文責)アングル仁保店 島也 篤
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.