アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■今年はカレイのアタリ年!?CATV「釣ってらっしゃーい」投げ釣りロケin能美■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.11.6(月) カレイ 広島県江田島市能美町鹿川「大矢の波止」
波止 投げ釣り



■ポカポカの秋晴れ続きだった今年の秋もそろそろ終盤。吹き付ける北風に冬の気配を感じる季節となりましたが、家でのんびり…なんてもったいない!!どうせなら竿の前で!!(爆)…ということで、今回の「釣ってらっしゃい」は投げ釣りに決定!!ターゲットはズバリ秋の肉厚カレイ。先日、小屋浦にて釣れたカレイの味が忘れられず、私もこぞって参加をお願いしたのでした(笑)
■今回のメンバーは、以前から当番組ロケにご参加頂いている投げ釣り名人、お客様の日信様。そしてアングルスタッフきっての投げ釣り師、仁保店の島也さんです。相当濃厚なメンバー編成となりましたが、いかんせん3人だとポイントは1ヶ所に限定されます。それだけに、事前ミーティングでは釣り場選択が最大の難点となりました。

■そんなところにお客様の中野様から貴重な情報が届きます。「カレイ釣れとるよ!!昨日は2人で6枚!!」との事です!!「コレはチェックしに行くしかないでしょう」と意見がまとまった私達は当日のポイントを『能美町 鹿川』に決定!!
■そして当日の朝4:30、仁保店にてロケスタッフさんと合流した私達は速攻で本虫を購入し、一路音戸、能美方面へ向かいます。…山間で光る稲光に焦りながらも…

■やはり、私達を待ち受けていたのは雨の洗礼でした。ポイントに着いたとたんにパラパラと…(泣)しかし、朝マヅメの時合いを逃すものか!!と波止に強行(爆)それぞれ仕掛けをセットしてフルキャスト!!「風よりは雨のほうがエエよね!!」と全員かなりポジティブに構えています。
■すると天気も根負けしたのか次第に雨も弱くなり、ロケが出来る状態に。そこで、私がカメラマンさんに「もうOKですよ」と伝えに行っている間にドラマは起こったようです(笑)。帰って竿を見てみるとすでにカケアガリに刺して張っていたはずの糸がフケています。「もしや…」と思い大きくアワセを入れると確かな重み!!朝の第1投目。やっちゃいました!!

■サイズはまずまずの28cm。この時期のカレイにしては上々の滑り出し。よからぬ結果も想像していたハシリのカレイ釣り。本当に情報を頂いたお客様に感謝です!!
■この状況に全員のボルテージは急上昇!!次第に竿を増やしていく島也さん、沖のイカダ周りに狙いを定める日信さん・・・と、それぞれ上げ潮の時合に集中攻撃を仕掛けます。
■そして間もなく日信さんにヒット!!小刻みなアタリに「カレイじゃなさそう…」と日信さん。釣り上げたのは良型のキス!!本命ではありませんでしたが嬉しい外道です。確かにここ数投、エサだけ取られるアタリが増えていましたが、まさかこの時期にこんなにもキスが居るとは思ってもいません。五目釣り用の仕掛けを持ってきていなかった事を本気で後悔した一瞬でした。
■日が昇ると一気にキス・ギザミの猛攻!!でした。「水温が高いんじゃね…」と日信さん。だいぶカレイのアタリも遠のいた上、この日は大潮で波止の低い部分に潮がかぶり始めた為、休憩を兼ねて前編終了としました。
※この「大矢の波止」は潮位の高い日は長靴の装備が必須です。後から来られた地元の釣り人の方はみなさん長靴を履いておられました。
■潮位も落ち着き、いよいよ後半戦開始!!この時点で少し下げ潮に入っていた為、全員いそいそと釣り場に着きます。すると島也さんの竿になにやら反応が!?前編の悔しさを振り切るように大アワセを入れる島也さん。そして遂に本日初カレイをキャッチ!!サイズこそやや小ぶりなものの、見事秋ガレイGETです!!
■そして、回数を重ねていくうちに飛距離が伸びている相本レポーターの竿にもアタリが。サポート役の島也さんの「まだ、まだ…今じゃ!!」という掛け声で大きくアワセると、「グングン」と竿先を叩くような引き!!カレイです!!「重い〜」と叫びながらもゆっくりと寄せ、ゴボウ抜き!!短時間でこんなにもカレイが釣れるとは…。鹿川恐るべしです!!先端でアタリが少なかった日信さんも波止根元付近に移動され、この時合いにすべてを賭けます。
■しかし大潮は一長一短なもので、下げ潮に入ると一気に潮位が下がり、かなりポイントが遠くなったようです。後半はその後波止中部でほっとけメソッド中だった私の竿に2枚目の小ガレイが釣れて(笑)今回の投げ釣りロケは終了となりました。
■無事ロケは終了となりましたが、このポイントの魚影の濃さにまだまだ満足いかない私達は、当然のように延長戦を開始!!(笑)
■「干潮も近いのでのんびりやりましょう…」と3人で話していると、島也さんの愛竿「トーナメントキャスター」が大きく曲がっています!!嬉しい反面「え〜!!」という表情の島也さん。ロケ中に釣りたかった最後のカレイは31cmとこの日の最長寸でした(笑)

■その後は潮も引ききってしまい、どこに投げてもギザミとフグが当たる状況…。気温も下がり始め、さすがに厳しくなってきたところで今回のカレイ釣りは終了としました。
■カレイ釣りはこれからハイシーズンに突入です!!今回釣行した呉・倉橋方面では数、山口・大島方面では型、とすでに釣果情報も続々と聞かれるようになりました。今年はまだまだ高水温で推移しているにも関わらずこれだけのカレイが接岸しているということは…、アタリ年の可能性大!!です。ゼヒ皆さんも今年はカレイ釣りに挑戦してみてください。
☆情報提供してくださったお客様、ありがとうございました!!☆
情報提供:中野様(お客様)
同行:日信さん(お客様)・アングル仁保店 島也 篤
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.