アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■第36回船釣り勉強会レポート■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.12.16(土) メバル・アジ等 広島湾「地御前沖イカダ〜奈佐美島水道」
さぐり・胴突き釣り


■大好評頂いておりました当勉強会も今年最後の開催となりました。毎回無事に大成功で終了できましたのは、ひとえに皆様のお支えあっての事と、まず最初に御礼申し上げます。(m_ _m)
■さて、今回の船釣り勉強会は冬シーズンに入りますます好調を見せる“船メバル釣り”。簡単だけど奥深い、まさに船釣り入門に最適なこの釣りにチャレンジしていただきますのは、越藤様と佐々木様のお2方。
■私と船長がマンツーマンで釣り方・仕掛けの説明を行った後、午前10時に五日市港を出船します。まず私達が向かった先は、廿日市地御前の沖合いに浮かぶカキの養殖イカダ周辺。毎回数釣りでは好調のこのポイントでさぐり釣りからスタートです。
■5号の軽いオモリをセットし、イカダの際に仕掛けを落とし込むといきなり越藤様にヒット!!イカダの奥に入られないよう強引に抜き上げて無事初魚をキャッチ!!なんと一発目から越藤様、15cm前後のメバルをダブルでGETです!!その後も1投1匹でメバルを釣り上げる越藤様。これには中村船長も「ウマイ!!」と驚きの表情です。
■そして、初めての釣り道具に少々苦戦されていた佐々木様もピッタリとタナを合わせると難なくメバルGET!!「このブルブルッと来る感じがたまらないわ!!」と早くもメバル釣りの虜になられました。
■それからも立続けにメバルをキャッチしていく生徒さん。すでに1人20匹前後釣られたでしょう。「今日はどこまで数が伸びるんだろう・・・」と期待していたのですが、そこはやっぱり自然が相手。潮が止まりかけるとパッタリとアタリが止まってしまいました。イカダを変えたりタナを変えたりと船長と私で色々とアドバイスをしますが、残念ながら先程までの食いが復活する事はありませんでした。
■お土産は十分釣ったものの、イカダでのメバル釣りは波止の釣りとほとんど変わりません。「どうせならもっと船釣りの醍醐味を味わっていただきたい!!」という事で、お次は磯での流し釣りに挑戦。
■今日は潮が若潮と、少し緩めの潮なので、奈佐美島水道での胴突き釣りです。先程のイカダ周りの3倍以上の水深に皆さん苦戦されますが、底を取って糸を張った瞬間、お2人共強烈なアタリ!!どうやらアジの小さな群れにアタった様です。ほぼ同時取り込みとなった為、タモ係の私は少々アタフタしますが(笑)無事両方ネットイン!!大アジを手に記念撮影です。
■意外なアジのW(しかも良型)でしたが、後が続きません。良型メバルも何処へやら・・・。しかし、午前中にたくさん釣られた越藤様、佐々木様は「これも釣りの楽しみよ〜」と余裕のコメント。結局最後まで大メバルの姿を見ることは出来ませんでしたが、私と船長がサイドで釣り上げたマダコを1パイずつ進呈し、十分すぎるおみやげを手にして五日市港へと戻りました。
■これから、メバルはもちろんイカ・タコも狙い目の広島湾。皆さんもぜひお正月の食材確保に(笑)釣行してみて下さい。きっと美味しいお土産が持って帰れますよ。
■最後に皆様にお知らせがございます。当船釣り勉強会は、初心者の方向けの開催である事からコンディションの厳しい1月・2月はお休みとさせて頂きます。次回の開催は3月からとなっております。現在でしたら空席が残っておりますのでご応募お待ちしております。勉強会の詳細や応募要項は右バナーをクリックしてご確認下さいませ。
↑↑最新予約状況&詳細はコチラ!!↑↑
生徒さん:越藤様・佐々木様
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.