アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■瀬戸内冬の味覚を満喫!!船ウマヅラハギ釣りレポート■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.12.20(水) ウマヅラハギ 広島湾〜伊予灘「柱島〜周防大島東沖周辺」 船釣り 胴突き釣り



■12月20日、廿日市港を母港としている、遊漁船 釣師隊さんにお世話になりウマヅラハギを狙い釣行してきました。
お客様の山田様を迎えに行き、出港15分前の6時35分に廿日市港に到着。

■すでに一緒に乗船される他のお客様も数名、準備を進めておられます。挨拶もそこそこに私達も準備を終え桟橋へ降りると船長が、元気な挨拶で私達を迎えてくださいました。用意していただいた大量の氷をクーラーに入れて、6時50分出港です。

■乗り合いの方は、私達2人を含めて8人です。30〜40分程でエンジンがスローダウン。柱島が見えます。前日船長より「朝、少しだけアオリイカを狙ってみるから15号の中オモリとエギを用意してきて」と連絡をもらっていたので、早速準備をして初めての船アオリスタートです。

■天気予報に反して、風が強く結構波が高く船は揺れていますが、皆大型のアオリイカを狙って真剣にシャクっています。10分もしないうちに後ろの方にヒット。ですがこれはコウイカでした。その後1時間程で、他の方にも胴長20cm〜25cm程のアオリイカが4ハイ釣れて、船長の「そろそろウマヅラに行きましょうか」の声。残念ながら、私と山田様にはヒットしませんでした。
■周防大島と情島の水道を抜け、大島の東の先端、南側でいよいよ本命のウマヅラハギ釣りのスタートです。船長が揺れる船内を手際よく動き回り皆にマキエのアミエビとサシエのオキアミ生を配ってくれます。私は4本針のウマヅラ仕掛に25号のドンブリかごをセット。かごにアミエビを詰め、オキアミ生の尾と頭をとり、サシエを付けると、スピーカーから「はいどうぞー、25mです」。と合図、皆一斉に仕掛を下ろします。

■大潮だけに、東から西にかなり速い潮が流れ、風も潮とほぼ同じ向きに時折強く吹いています。PEラインの糸色を見ながら、25mで仕掛を止め穂先に集中しますが、コツコツと小さなアタリはあるものの合わせのタイミングが取れず、巻き上げると、4本全てサシエを取られています。気を取り直し再度やってみますが、結果は同じです。「ハイ、あげてー」と船長の声、船をもう一度ポイントの上側に付け直し、今度こそはと再び穂先に集中します。今度は、コツコツの後、穂先が、少し大きく入り、反射的に合わせると、ゴンゴンと手応え、30cmオーバーの本命です。周りをみると皆コンスタントに釣って居られるようで、船上が賑わってきました。

■コツを掴んだと思った私ですが、そうはいかないのが釣りの難しさであり面白さです。大きいアタリが出たときは針掛かりしますが、空振りも多く、なかなか釣果が伸びません。
■同行の山田様も始めは苦戦されていましたが、首を傾げながらもだんだんと要領を得て楽しそうです。途中、お弁当を頂いたり、他の同乗の方とお話をさせていただいたりしながら、ウマヅラハギ釣りを楽しませてもらいました。
■次で最後にしまーす」と船長、時計を見ると3時を回っています。最後の一流しに集中し、35cmを一枚追加、機嫌よく竿を仕舞い、船内へ。皆、名残惜しそうですが一旦帰路に付きます。疲れと、寝不足でうとうとしていると「この辺でやって見ましょうか」と船長。そういえば、「メバルのいい所があるので帰りに少しメバルを狙ってみるかも知れません」と前日に聞いていたのを思い出し、シラスカットのメバルサビキをセットし再び釣り開始です。

■が、先週は20cmを越える良型が、一人10〜20匹釣れたアジロらしいのですが、この日は10cmに満たない小型がポツポツと釣れる程度、2,3箇所移動してみますがやっぱりだめで、早々に見切りをつけて、納竿としました。
■結局、私の釣果は、33cm〜38cmの良型を15匹でした。竿頭の方はなんと同型を33匹と2倍以上釣っておられました。経験と腕の差がはっきり出るのもこの釣りの魅力かも知れません。

■これから一段と冬らしい天気になりますが、それにつれてウマヅラハギはさらにその美味しさを増してきます。釣りごたえで楽しんで、帰宅してからは至福のウマヅラづくしが楽しめます。ぜひご覧のお客様も一度、瀬戸内のウマヅラハギ釣りに行かれてみてはいかがでしょうか。アングル本店では遊漁船の斡旋も行っております。初めてのお客様もお気軽にご相談下さい。
利用遊漁船:FISHING-GUIDE釣師隊(つりしたい)
TEL 090-4577-0119
廿日市港出船
遊漁料金:乗合1人10,000円(エサ・氷込み)
http://www.turisitai.com/
    
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.