アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 第17回アングル瀬戸内船釣り教室レポート -好調メバル釣りに挑戦!!- ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.1.28(土) メバル 広島県広島市「広島湾 宮島包が浦沖」 胴突き釣り



■第17回船釣勉強会が1月28日(土曜日)に開催されました。昨年、12月に勉強会の事が中国新聞で取り上げられてから毎週、多くの方に参加頂き本当に感謝・感謝です。

■9時15分アングル本部集合のスケジュールなのに筆者が準備のため8時過ぎに会社に到着すると、四輪駆動車が会社の前に止まっています。「勉強会ご参加の方ですか?」とお声掛けすると大正13年3月生まれの上田さんが「呉から来たんじゃが、早く着きすぎたわ」と朝の挨拶です。これは気合が入ってると直感してなんと60分も事務所でお待ち頂きました。上田さんのアグレッシブルなパワーに押されギミの筆者です。

■9時10分にはもう1人の生徒さんの土井さんが合流していよいよ勉強会スタートです。本日は先週好調だった宮島の包ヶ浦海水浴場沖でメバルを狙います。9時40分に現地に到着して、釣りスタートです。
■第1投目から土井さんの竿が曲がります。いきなりメバルGETです。続けて2投目もメバルを追加して好調なスタートです。
■すると上田さんにもアタリ「来たー」と叫んで上がってきたのが良型のクジメです。そして続けざまに上田さんがメバルを追加します。アンカーで船を固定して、砂止めの上で竿を出すため、ポイントに入れば入食い状態となります。

■その後もお二人ともメバルを追加して大喜びです。釣は童心に帰る事が出来ます。上田さん(83歳)土井さん(68歳)の明るい笑顔にやっぱ釣りは最高のレジャーダナーとしみじみ感じ入りました。

■そうこうしている間に12時30分になりました。するとお二人とももう釣りは良いから昼飯だと竿を片付け出します。「海の上の昼飯が最高のご馳走や」と弁当を取り出しランチタイムです。
■すると上田さんから「おかゆの作り方をインターネットでご披露します。」とお申し出を頂き、早速取材を開始します。「まずは、天然水で今朝作ったコーヒーを飲んでください」と全員に美味しいコーヒーを振舞っていただきました。筆者は3杯も御替りしました。プロ並の味です。

■続いて上田さん特性おかゆのレシピが説明されます。「市販の魔法瓶に洗米を1/4合入れて、沸騰した熱湯を1.3リットル程入れて、8時間程度で出来上がり。簡単で美味しく、冬には身体が暖まり最高ですよ。」と美味しそうにおかゆを食されます。

■筆者も冬の釣場で冷たいオニギリに震えた事があります。早速試してみます。聞けば上田さんの趣味の写真はニ科展に出るほどの腕前で、厳冬の大山での撮影などでこのおかゆを楽しまれているとの事でした。
■全員で釣り談義と昼食を楽しみ、14時に五日市港に戻ってきました。時間消費型レジャーであり自然を堪能できる釣りが益々好きになった勉強会となりました。皆さんも瀬戸内海で船釣りを楽しんでみませんか。只今、生徒さん募集中です。
   
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.