アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 第18回アングル瀬戸内船釣り教室レポート -好調メバル釣りに挑戦!!- ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.2.11(土) メバル 広島県広島市「広島湾 宮島包が浦沖」 胴突き釣り



■第18回アングル瀬戸内船釣り教室が2月11日(土曜日)に開催されました。当日は、トリノオリンピック開会式が早朝にあり、冬季五輪第好きな筆者は少々寝不足です。

■アングルでは【日本選手のメダルに感動して】メダル獲得の翌日には【一品ポイント10倍チケット】を配布しています。冬季五輪に興味ある方は是非お店にご来店下さい。※詳しくは店舗までお問合せ下さい。さて、今日の生徒さんは中村さん、佐伯さん、正木さんの3名さんです。教材は、今好調のメバル。ポイントは宮島の包ヶ浦海水浴場の沖にある岩礁地帯です。
■9時10分、座学研修開始です。ほとんど船釣り初挑戦の皆さんですが、特に正木さんは釣り初体験であり、講師冥利に尽きる生徒さんです。

■9時40分頃、五日市港を出港して宮島を目指します。ポイントに到着して、生徒さんのロッドに仕掛と錘、モエビをセットして、「はじめてください。」と船長の合図がありました。
■全員仕掛、投入かと思ったその時です。正木さんが投入しません。「どうされました?」とお聞きすると「リールをさわるのが初めてです。どうしたらいいんですか」との返事。ますます講師心に灯がともります。
■ようやく仕掛を投入して棚を取っているその瞬間です。「なんか釣れているみたいです。」と正木さんが叫びます。なんと今日のファーストヒットでのメバルを釣り上げました。

■すると中村さんにもアタリが!!今のレギュラーサイズを見事ゲットです。中村さんは筆者の母親と同じ年で、かって青森県陸奥湾でカレイを大釣りをした経験を持つ75歳の第千杯です。「最近、釣りから縁遠かったが、再開するわ。」と笑顔で話されます。

■続いて佐伯さんの竿が曲がります。これもレギュラーサイズのメバルです。好スタートに生徒さんが盛り上がります。
■そのあとは、正木さんの独壇場であっという間に2桁に釣果を伸ばします。ビギナーズラックとはよく言ったもので、無心で釣っている感がします。「でかいぞ。」と正木さんが叫び、上がってきたのは本日の最大長23cmの良型です。もう教えることが無くなってしまい、即卒業です。

■すると佐伯さんも「大きいぞ」と叫びます。これも上がって来たのはまずますの型です。更に生徒さんが盛り上がります。ここのポイントは最高だと思って周りを見渡すとなんと周囲に6隻のプレジャーボートが集合しています。今年のメバルは釣果好調です。
■あっと言う間に13:30となり、釣り終了時間です。本当に釣りは楽しいスポーツです。ぜひ皆さんも船釣り教室から初めてみませんか?初心者大歓迎です。
   
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.