アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 第20回アングル瀬戸内船釣り教室レポート -メバル・カサゴ釣り- ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.3.11(土) メバル 広島県広島市「広島湾 絵の島〜奈佐美瀬戸」 胴突き釣り



■第20回瀬戸内船釣教室が3月11日(土)開催されました。中国新聞朝刊で紹介された当日からお申込の電話を多数頂きありがとうございました。また、お断りさせて頂いた皆さんにはお詫び申し上げます。お蔭様で6月末まで満員となりました。7月以降の船釣教室開催スケジュールは4月10日(月)に決定させて頂きます。予約状況確認ページ:http://www.e-angle.co.jp/event_2005funeturibenkyokai.htm

■さて今日の生徒さんは、増山さん、菅原さん、村重さんご夫婦の4名様です。対象魚はメバルで釣場は奈佐美沖です。まずは、座学の勉強です。エサの付け方から底取りの方法など詳細に説明します。ほどんど船釣初体験の皆様なので、熱心に聞き入っています。

■9時40分五日市港を出港です。ポイントまで20分くらいですが皆さん熱心に語り合っています。これからの釣果に話が弾むようです。
■釣りはじめて間もなく増山さんから「重い!!大きいみたい。」の歓声があがります。下針のイカナゴに食いついて来たのは、26cmクラスのカサゴです。「美味しそう、家族分釣りまーす!!」とテンションがUPして行きます。
■その後すぐに村重さん奥さんにアタリです。「うれしい。釣れたみたい。ブルブルって引いたわ」と上がって来たのは20CMクラスの本日の本命メバルです。
■そして菅原さんからも歓声が「来たぞ!!大きいかも」やりとりの後、上がって来たのはなんとメバルのダブルです。そのうち反応が鈍くなってきたので、奈佐美の中の瀬に移動しました。移動して直後、今まで音なしの構えだった村重さんご主人の竿が曲がります。
■「おかーちゃんに負けるわけにいかん」と集中の眼差しで、海中を見つめています。上がって来たのは、見事なカサゴです。しかし奥さん5尾に対して1尾と苦戦は否めません。

■その時です、菅原さんに大きな当たり!相当の大物です。やりとりしてゲットしたのは本日最大のカサゴです。最後に大物を仕留めました。13時20分に沖上がりをして五日市港に帰港します。
■今日は数は出ませんでしたが見事なカサゴに盛り上がった勉強会となりました。みなさんもご夫婦で釣りを始めてみませんか?村重さんご夫婦があまりに仲が良いので○○年振りのツーショット写真を撮らせて頂きました。
   
船長:アングル本部 中村 秋雄
報告(写真・文責):アングル本部 山ア 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.