アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 周防大島 下田沖かき筏釣行パートU ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.4.12(水) カレイ・アイナメ 山口県大島郡周防大島町「下田沖のかき筏」 イカダ ぶっこみ



■ちまたでウワサ?の下田カキイカダへ再び行って参りました。6時30分、東側手前から2つ目の筏へ足場板を敷き、おのおの釣りの準備をします。

■末広さんは四足チェアーを持参でセレブチックです。
■この日のぜんじつは2日続けて大雨が降った影響か、サビキや胴突きのメバル仕掛、荒木さんのダンゴチヌ仕掛にぜんぜん魚の反応がありません。

■そんな中やっと末広さんのぶっこみ仕掛に魚信があります。上げてみると25cmのクジメです。

■その直後、私の竿にも魚信が、これは本命27cmのカレイです。エサは青虫と本虫のミックス掛けでした。前回は「ほっとけメソッド”スリープスペシャル”」でミニHGをゲットしまいしたが、今回はスリープスペシャルを使う前に早々と本命をキャッチし、ほっと一安心です。
■その後、私の仕掛にカキが着いた石コロが釣れた(引っ掛かってた)のですが、そのカキを殻ごと針にさして、思いつきのかぶせ釣りでなんと良型34cmのアイナメをゲットです!

■これを「わらしべシステム」と命名しました。
■魚信のない西村君はついに奥義「ほっとけメソッド”スリープスペシャル”」を使い始めますが、そんな彼に悲劇の瞬間が!!

■「おーい。釣れたよ」と荒木さん。カレイ20cmとヒトデのダブルです。が、その竿はなんと西村君のタックルです。ほっとき過ぎると、他の人に上げられるというほっとけメソッドの弱点を大発見(西村君は実感)です。
■しかしこのカレイは写真を撮影した直後、針ハズレで海へナチュラルリリースとなったのでした。その後、セレブ末広さんが小ダコをゲットしたのを最後に午後1時半に納竿としました。
■港に帰り、船頭さんに聞くと「こんな濁りの入った日はスズキ狙いが良かったかもね」とのこと。お手軽で、なんだか大物の気配がする下田カキ筏、HG狙いを兼ねての釣行はいかがでしょう。
    
利用渡船:橋本渡船
TEL 0820-78-1578

同行者:アングル大島店 荒木 英克・末広 直人・西村 恵
報告(写真・文責):アングル大島店 朝比奈 直也
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.