アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 山陰浜田のエギング開幕!!ようやくみせたキロアップ!! ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.4.26(水) アオリイカ 島根県浜田市「津摩漁港」 波止・磯 エギング



■GW前の休暇を有効に使おうとこの日予定では朝から浜田の沖波止に渡り、フカセでヒラマサ&エギでアオリを狙おうと計画していましたが、連日連夜の激務に朝起きることができず昼前に起床。予定していた釣りを急遽変更し、午後から夕方狙いでエギングのみをしに浜田へ行くことにしました。

■出発前に本店で翌日釣行予定をしていたお客様の三浦様とばったり会い、今から浜田へエギングをしに行くことを告げると「えっ。今から行くの?釣れる?忙しいねー」と会話を交し、本店でシャロータイプのエギを追加購入し、一路下道で浜田へ向かいます。約2時間半のドライブで浜田に到着。風も無く、波も無く絶好のエギング日和です。しかし夕方からは雨が降り出す予報になっていたため、そそくさと狙いを付けて津摩漁港に向かいます。

■まだ全体的に、言うほど釣れていない浜田のアオリでしたが、この日の大潮から群れがある程度入ってくるだろうという予想と、藻の状態は抜群なので、もしかしたらすでに入ってきていてスポーニング体制になりエギにあまり興味を示さないのかも知れないという相反する局面を確認する意味での釣行です。釣場に到着すると釣り人は誰一人いません。地元のおじさんが、波止の上で昼寝をしている程度です(笑)
■最初は堤防から広い範囲を探ってはみたのですが、反応はなし。釣れたのはウミウシだけ。

■春先に効くと言われる軽量チューニングしたエギも試してみますが、先端付近はそれでも藻がキツすぎてすぐに根掛かりしてしまいます。また軽量チューンしてないエギで早いテンポの探りを入れてあちらこちらにエギを投げ込んでは見ますがダメ。釣り始めて1時間くらいで堤防を諦めて、海を見て右手側にある磯場のチェックに向かいます。ここは手前が強烈なウィードエリアでその沖が砂地。その境目が狙い目なのですが・・・どうでしょう。
■3.5号のアオリーQをフルキャストしてギリギリで藻場と砂場の境目にエギが着水します。(私はPEラインが1号なので飛距離が出ません。0.8号や0.6号ならもっと広範囲に探れるはずです)カウントダウンでギリギリもに掛かるか掛からないかでジャーク中心に探りますが、反応なし。しかし、鵜がその付近で小魚を捕らえているところを見ると、なんらかのベイトフィッシュはいるようです。

■諦め元の波止に戻り回遊してくるアオリを狙い打とうと腰を据えます。エギはアオリーQ3.5号ノーマルピンク(銀テープ)です。フルキャストして底中心に2段シャクリで釣りをします。次第に沖に浮いていた藻の塊がこちら側に寄ってきていることから、潮がじょじょに沖から手前に差し込んで来ていることがわかります。

■「チャンスだ」と思いました。キャストする角度を変えながら釣りで、ふと足元の付近を見ると黒塊が沖がか近づいてきます。それは間違いなくアオリイカでした。キャストしていたエギを急いで回収し、そのアオリの近くでフォールさせますが、「スゥー」と離れて行きます。『なんでやねん!!』とジャークさせたりもしますが、アオリは離れる一方。ふと気がついて、急いでエギをチェンジします。朝、本店で買った【アオリーQ3.5号ロデオクラフトSシンカー ピンク/紫スギのホロ銀】に付替えて、キャスト。水面付近で数回ジャークさせ超デッドスローでフォールさせていると、疑いもなくエギに近づき激ヒット!!
■一年ぶりのアオリの締め込みに慌ててドラグを調整しながら寄せてくるとグッドサイズのメス!!今回も玉網を忘れてしまったので、無理矢理ハンドランディング。久しぶりに見るアオリに興奮しながらも写真を撮りました。

■メスだったので撮影したら逃がそうかと思ったのですが、撮影に手間取り弱ってしまったのでキープさせてもらいました。
■セルフ撮影をしようとゴソゴソしていると、堤防の上から「おぉー!!そりゃアオリかい!!話には聞いたけど、ほんとに釣れるもんなんじゃのぅ」とギャラリーの姿が。ギャラリーの方に写真を撮ってもらい、しばらく地元の話で盛り上がります。その後も夕方6時頃まで粘ったのですが、心配してきた雨が降り始め、これからという時間でしたが納竿としました。

■帰りに浜田港の笠柄波止の駐車場でビニール袋に入っているアオリの姿を目撃して、釣り人に声をかけると釣れたのは1パイだけだったそうです。
■5月14日(日)浜田で開催「第9回エギングフェスタ」参加者募集中■
■しかし笠柄波止のような港内にもすでに入ってきているということは、間違いなくオケ島や西沖、シャックリ、北波止、馬島周辺には接岸しており、潮次第では円通寺波止などでも期待できる状況です。

■5月14日には恒例のエギングフェスタが浜田で開催予定です。
■イベントにはユニチカの杉原さんもお越し頂き、大会を盛上げていただきます。午後からの講習会ではスタッフと実際に釣りをして、遅れてきたアオリ前線を追いかけましょう!!
    
報告(写真・文責):アングル本部 植地 尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.