アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■ 連日堅釣!!山陰三隅のエギング ■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.5.22(月) アオリイカ 島根県「温泉津町〜三隅町」 波止 エギング



■アオリシーズンが開幕して以来、ほぼ週2回以上のペースで釣行を重ねていた私(爆)。また、その危険なサイクルに完全に巻き込まれつつあるのが草津店の小西さん&お客様の吉村様でした…。というわけで、今回も島根県西部のアオリイカに挑戦して参りました!!
■まずは、超実績ポイントである温泉津の今浦港からスタートです。夜9時に現地に着いた私達は、『とりあえず寝る!!』という当初の予定を完全に忘れ、実釣スタート!!(笑)
■この今浦港、夜の1投目は実績が高く(私の中で…)、周囲を観察して、他の釣り人のエギサイズより一回り大きい4.5号をキャスト!!居るか居ないかをとりあえずチェックです。…残念ながらノーヒット。長い夜になりそう。。1時間ほど竿を振っていると、先端寄りで釣りをしていた小西さんが「わかった…。」と言い残し、車の方へ歩いていきます。吉村さんと私は、見切りをつけて寝たんだと思い、「わしらも寝ようか〜」なんて言っていると、メバルロッドを片手に小西さんが帰ってきます。そういえばこの港は、毎年シーズン限定で尺近いメバルが湧くポイント。そのシーズンがまさに今だったという訳です!!
■私も先端に行ってみると、バシャバシャとボイル中!!この状態では、確実にメバルを釣った方が賢いのは分かっているのですが、もちろんタックルは無く(泣)、とりあえず見守ることに。しかし、小西さんも細いラインが無く、厳しい展開…。むなしく時合は過ぎていきました(ToT)※このメバル、6cm〜7cmくらいの大き目のトッププラグ、もしくはノーシンカーの“表層ステイ”で攻略できそうです。
■そして夜も更けた3時頃、小屋浦店の大坪さん&木原さんグループとばったり合流!!だんだん明るくなり始め、シュラフで寝ていた小西さんも目を覚まし、全員本気モード突入!!そして、ついに小西さんが今日ファーストヒット!!「小さいよ…。」さすがに寝起きの為、冷静です(笑)。寄せてみると750gのメスでした。
■この1パイで、時合到来か!?と思ったのですが、思ったように後が続きません…。移動間際に根元で私が1パイ、木原さんが中央で1パイ掛けた所で、散々悩んだあげく私達は移動することにしました。……この後、温泉津の地磯をランガンした木原さんグループは、今浦に戻ってきて1パイずつ追加していました。……
■今度は一気に浜田をスル ーし、三隅方面へ!!こちらの今浦港も、個人的に好きな釣り場なのですが、もう少し藻が少なくなってからの方が良さそうです。ということで、お隣の福浦漁港に決定!!ここは、外側のテトラ全体が好釣場なのですが、横風だった為、先端に釣り座を確保します。
■「ここは潮も効いてるし、釣れますよ!!」と威勢よくスタートしたのですが、やっぱり回遊待ち…。アタリは無いまま、日焼けだけがエスカレートしていきます(暑)。しかし、夕マヅメに回ってくることを信じながらシャクリ続けます。
■やっとその努力が報われたのか、テンションフォールしていると、ラインに妙なテンションが掛かります。シャクってもシャクっても藻が返ってくるばかりで、アタリに飢えていた私は、すかさず大きくアワセを入れると、『ジィ〜!!』間違いなくイカの引きです!!テトラを飛び降り、最近お決まりのハンドランディングです!!最初の1パイから約10時間近く粘ってやっと釣り上げたアオリイカ!!喜びもひとしおです。
■この1パイがきっかけとなったのか、少しして吉村様にもヒット!!しかも、なかなかのサイズです!!上がってきたのは本日最高となった1500g!!何はともあれ一安心の表情の吉村様。少し険しかった表情がゆるんでます(笑)記念撮影していると、今度は小西さんがロッドをしならせます!!ここに来て福浦で全員安打!!サイズは小ぶりでしたが、最後まで粘った甲斐がありました。そして、計5ハイのアオリをGETしたところで本日は終了となりました。
■今回感じたのは、群れが入っていない日は、粘って潮筋&藻のポケットを攻め続けると、高確率でペアの個体に遭遇します。また、メバルタックルがあれば意外とオイシイ思いが出来るかもしれませんよ(笑)。
同行者:お客様 吉村様
パワーアングル草津店 小西 正広
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.