アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■■弥栄ダムのブラバスゲーム ボートで快釣!■■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2006.6.1(木) バス 広島県大竹市「弥栄ダム」 ダム ルアー



■6月1日、私にとっては5年振りくらいになるバスフィッシングに本店スタッフ若松さんに誘われて行ってきました!!当日の朝はなんと朝5時本店に集合で、私が到着すると若松さんは興奮気味にバスルアーを選んでいのでした(笑)。おのおの必要な道具を購入し、途中渡ノ瀬ダムを横目にしてポイントとなる弥栄ダムに到着。この広いフィールドを思う存分攻める為にも当然レンタルボートを利用します。さらにこの日は若松さんが最近購入したエレキも初使用ということで、二人のテンションはかなり高く『宇宙戦艦ヤ○ト』を歌いながら出船したのでした!!!
■早速釣りスタートで、まずは小瀬川上流に向かって進みます。若松さんは最近流行りの『ハンハンジグ』を。私は1/4ozのラバージグを使います。立ち木の際をタイトに攻めますが反応はなく、釣れない時間が流れます。

■しかしバスはやる気なのか至る所でボイルが起きていました。ここで私はスピニングタックルに『カットテール4インチ』のジグヘッドリグをセットします。岸際にタイトにキャストし、少しフォールした後にすぐにアタリがきます。そしてこの日初フィッシュのバスが顔を見せてくれました。
■この時期はこのような攻め方がいいようで、次々とバイト!!そして昼近くになった頃、今までにないファイトで魚が抵抗を見せます。ラインはいつもエリアで使っている3lbラインのため慎重に寄せて、41cmのバスをキャッチです!!

■若松さんも『ワッキーリグ』にチェンジしバスをキャッチ。これで二人とも釣れて一安心です。

■夕方も近くなり、小瀬川方面向かって左に進んでいkます。ここでも同じ釣り方で小型バスがコンスタントにヒットしてきます。そしてさらに奥に進むと40cmクラスのバスが見えるもののルアーには反応せず、悔しい思いをしながら若松さんが「じゃ次がラスト1投ね!」と言い、帰る準備をします。が、このラスト1投がまたかなり長く、結局10投以上キャストしてしまいました(笑)
■結局この日は2人で20本以上のバスをキャッチできました。バスフィッシングを始めてみたいお客様は、これからば釣りやすい時期です。一昔ほどの熱狂振りからまた静けさを保ったバス釣りもオツなものです。アングル本店では初心者のお客様にオススメできる竿やリール、ルアーなど充実の品揃えでお待ちしております。のんびり休日をボートの上で過ごすのも、また楽しいものです。みなさんも始められてみてはいかがですか?
     
同行者:アングル本店 若松 彦孝
報告(写真・文責):アングル本店 尾崎 裕司
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)2001-2006 ANGLE Corporation.All rights reserved.