アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■倉橋アジング絶好調!!そろそろメバルも!?■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.11.21(水) アジ・メバル 広島県呉市「倉橋 須川〜早瀬 瀬戸港周辺」 波止・護岸 ルアー



■数あるライトルアーゲームの中で今やメバルと並ぶ人気ターゲットとなったアジ。今回は、そんなアジを狙ってお客様の鶴岡様、小屋浦店の小西さんと共に倉橋島へ行って参りました。
■事前の情報によると11月に入ってアジは好調。数はもちろんサイズも尺(30p)絡みが各地で続出しているような状況。しかし、時合を逃すと全く釣れないというギャンブリングな状態です。
■19日の深夜、まず最初の釣場“須川港”に到着。さすがに有名ポイントだけあって波止は根元から先端まで釣り人が並んでいます。大半の方がタチウオ狙いで、よく見ると波止中間ほどで「ギラッ・・・バタバタバタ!!」といきなりタチウオが上がっています。海を見下ろすとイワシでギラギラ。それが稀にフッと居なくなったと思ったタチウオが表層まで上がってくる状況です。
■タチウオの量も多く、隣の方はサビキ釣り・・・アジングの条件としては最悪と言われそうな状況ですが、やってみないと解りません。という事で、とりあえずチェック。
■しかし・・・「深い!!」、この釣場には何度か釣行して同じような思いを抱いていましたが、とてもノーマルのライトリグでは勝負になりません。そこで『ウェイトストッパー』を2連で装着。ようやく着底し、テンションがフッと抜けます。
■この時点で3人とも着水時に「ボショッ・・」というほどのヘビキャロ。すると、しばらくして「こんなリグでアタリ解るん?」と釣行前に不安そうだった鶴岡さんにHIT!!サイズは20pをちょっと切れるサイズ。
「デンゴよー」とは言いながらも嬉しそうな鶴岡さん。

■私も釣り座を少し移動し、常夜灯の切れ目で同様に20p前後のサイズをGET。この時点で内心「もらった・・」と思っていました。が、いつも通りボトムでとショートジャークを入れ、テンションフォールさせていると「ガツガツ・・・フワッ」。この時点でお気づきの方もおられると思いますがボトム付近にも“ヤツ”はしっかり着いていました。
■それでもアジの可能性を信じ、キャストを続けますが当日購入したワームが1パック無くなったところで「無理じゃ!!」と気づき(遅)、場所移動。
■次に向かった先が早瀬の瀬戸港。去年メバル・アジングロケでも確かに釣れた場所ですが、とにかくサイズが小さかったのを覚えています。「でもまぁ釣れないよりは・・・」と軽い気持ちで入釣。


■それが、意外な事に1投目からキーパーサイズ連発。去年と状況が変わっていたのか、たまたま群れが入ってきたのか解りませんがメバ&カサゴ混じりでコンスタントに釣れていきます。
■しかし問題が1つ。最初は全員ワームで釣っていたのですが、リグの抵抗が大きいからかすぐ激流に持っていかれ⇒ロストの繰り返し・・・。すでにワームを相当ロスっている小西さんと私はルアーをジグへと変更。小西さんはダイワ『プリズナー』、私はJAZZ『爆釣ジグ』をセットします。
■変更後、2人ともほぼ同タイミングでヒット。ハード(ルアー)で釣る事に自己満足した私達はしばしジグの釣りに没頭。長い時間使っていると2種のジグが持つ“個性”が如実に見えてきました。

※簡単な感想を記してみました。使用感は個人によって異なりますがご参考までに。
〜ジグの個性〜
まず、バイト数に分があるのは『プリズナー』。おそらくスリムな形状+アクションに対するピックアップの良さの為でしょう。「ブルブルッ」という明確なアタリが出るのも特徴で、ジグらしいリアクションで喰わせるには抜群のジグと感じました。しかし、“簡単に釣れる”という点では『爆釣ジグ』が数枚上手。タチウオジギングの経験がある方であればお解りだと思いますが、このジグは平面センターバランス(サイドも有)。そうです、特に何もしなくてもヒラヒラフォールで喰ってくる。さらに、“地獄針”形状フックのお陰もあって根掛りしにくい上、アタリがあったら「ズズズ・・・」とすぐに乗った感触が手元に伝わります。
■「面白いわぁ〜」とジグでそこそこ釣果を出して満足の私達でしたが、本日最大サイズのアジは最後までワームで粘り通した鶴岡さんの手に収まったのでした・・・(笑)


■こんなオチが付いても、サイズが出なくても、やっぱり楽しいライトゲーム。また、アジ・メバルは食べても絶品です。20pぐらいのアジは酢漬けで、メバルは味噌汁が格別ですよ。是非皆様も挑戦してみて下さい。くれぐれも防寒対策は忘れずに。釣場環境の美化にもご協力下さいませ。
同行:鶴岡様(お客様)・アングル小屋浦店 小西 正広
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.