アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■実釣!!小屋浦近郊のハシリガレイ!!夜はタチウオも!?■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.11.7(水) カレイ・タチウオ 広島県呉市「吉浦港〜天応大浜」 波止・護岸 ウキ釣り・投釣り



■今年のカレイシーズン最高の幕開けとなったCATV「釣ってらっしゃい」ロケから約2週間。徐々に本格化しつつあるカレイを釣りに、近郊チェックに行ってきました。
■前回は瀬戸内東部でもハシリの時期に強い江田島。しかし、最近の気温の低下でカレイが接岸してきていると読んだ(カンですが)私は釣場に小屋浦周辺をセレクト。さらに、「カレイだけでは・・・」と欲張りな私は、今になって好調と噂のタチウオにも挑戦すべく広島市内を夜8時に出発しました。
■今回の同行は、時にバサー、時にエギンガー、そして時には投釣り(爆)・・・となんでも来いの小屋浦店小西さん。9時に小屋浦店に集合した私達は“きときとイワシ”を購入し、吉村店長に最近の情報を伺います。
■どうやら「ベイサイドビーチ坂」などで毎日のように釣果は出ている模様。しかし、「ベイト(小魚)の量は断然吉浦」との事。この答えにルアーマンでもある2人はすぐにリアクションバイト!!ついでにルアーも引っさげて万全の体制で吉浦に向かいました。
■釣場にはすでに数名の方がウキを並べています。私達は空いている波止中間に釣座を構えます。仕掛をセットしている時、ふと後ろに目をやると港内には大漁のシラス。そしてバシャバシャという捕食音と同時に水面がギラつきます。
■「おる・・・」と確信した私達はすぐに仕掛を投込み、ウキを使った全誘導仕掛でくまなくさぐりをかけます。しかし、なぜか無反応。周りの方にもヒットはあるものの針掛かりせず・・・。そんな内に潮は干潮間近。最悪の状態に、いつの間にか波止に残ったは私達だけになってしまいました。


■私達も半ば諦めムード。とりあえず空いた先端に移動し、「もうちょっとしてやめようか・・・」と仕掛を投げ、10秒ほどすると・・・「グググ。」と、まさかのヒット。しかし、釣れたのはベルトにも満たない2本弱。なかなか針掛かりしない理由が解った気がしました。
■まさかの干潮前でのヒットに気を良くした私は再び挑戦!!するとまたまたアタリ。「今度のはちょっとエエかも!!」と抜き上げたのは3本半。これがレギュラーなら最高です。「さあ次!!」と仕掛を入れますがここで完全に潮がストップ。さすがにシラスも居なくなってしまいました。
■私達も空腹と眠気に襲われ始めたのでポットでラーメンを沸かし、しばし休憩。ウトウトしながら、気づけば午前4時。いよいよカレイ支度です。

■まずは、エサの本虫を買いに開店直後の小屋浦店に戻ります。今度は吉田さんと岡本さんから情報収集。すると「11月に入ってから天応とか坂で30pくらいのも出よる」と吉田さん。江田島や能美まで行けば確実なのは解っていましたが、眠気もピーク。釣場は小屋浦から車で5分ほどの大浜公園に決定。
■まだ薄暗いとあって釣場はガラ空き。朝の時合に賭けるべく、5本の投竿を一斉に投入!!待ってはサビく、待ってはサビくといった手順で100m以内の海底を満遍なくさぐります。

■そして回収。一投目はカレイ釣りには付き物のヒトデ・・・。そして2投目。公園西側に釣座を構えた私は後ろのフェンスに注意しながら『呉ポートピア』方向へキャスト。一気に落ち込むキツいカケアガリにオモリを固定してアタリを待ちます。
■10分ほど待った時、不測の事態が発生!!そうです“落ちました・・・”。前日の不眠がたたってか、見事なまでに爆睡(笑)。

■「ハッ」と目が覚めるとすでに辺りは明るく、周りにも釣り人がチラホラ。投げっぱなしにしていた私の仕掛に小西さんの仕掛が引っ掛かったらしく、仕掛はかなり手前に寄っていました。「すんません・・・」と急いでリールを巻くと、不思議な引き重り。間もなく浮いてきたのはなんとカレイ!!
■手の平に収まりそうな小型ではありますが、本命の登場に目が覚めた私は、同じカケアガリのラインに全ての仕掛を再投入。2枚目への期待は膨らみます。
■しかし、その後もアタリはありません。そしてお昼。小屋浦店のお客様と偶然出くわし、最近の釣況を伺うと、「もうココで何枚か釣っとるよ、今日は午後がいい潮!!こりゃー釣れるねー」と。しばし呆然の私達。すでに午後を戦う体力は残されていません。次なるリベンジを心に誓い、今回は帰路に付いたのでした。
■先ほどのお客様のお話もそうですし、吉田さんの話にもあったように、どうやらこの界隈は釣れる時間帯が集中している模様。そのあたりの見極めで釣果がグッと手元に近づきそうです。

■すでに1箇所で3枚や5枚という釣果も出ており、このまま順調に水温が推移すれば例年通りの好釣果に恵まれるのではないでしょうか。週末にのんびりカレイ釣り。癒されますよ〜♪是非釣行してみて下さい。私もまだまだ色々な場所へ行き、より新鮮な情報を皆様に発信していきたいと思っております。
★投釣り大会のお知らせ★
■さて、ここでお知らせです。アングルでは、今年初の試みとして小屋浦店・仁保店共催で【ハシリガレイ投釣り大会】を11/25(日)に開催いたします。
■この時期、投釣りの醍醐味は、まずカレイ自体の味が美味しいこと。そして、釣りのベストシーズンと重なっていることも相まって、カワハギやチヌなど様々な他魚が竿先を揺らしてくれることです。偶然にも当日の潮は大潮。今回はどんな魚が見られるのだろう。とスタッフも楽しみにしております。(もちろん他魚部門もご用意いたします) ご家族揃って楽しめる大会ですので皆様是非ご参加ください。(詳しくは上記バナーをクリック!!)
★エサ入荷中&コーナー新設★
■また、小屋浦店では現在の人気2大魚種『タチウオ・カレイ』の専用コーナーを設置。定番から最新の仕掛まで、続々と商品を入荷中です!!新鮮なエサと情報も常備して、お客様のお越しを心よりお待ちいたしております。
同行:アングル小屋浦店 小西 正広
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.