アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■ちょい沖にイカパラダイス発見!?〜山陰三隅沖波止のエギング〜■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.5.22(火) アオリイカ 島根県浜田市「三隅港 火電東波止」 沖波止 エギング



■今年はイカが多い!!暖冬の影響の為か?それとも藻の成長が良いからか?その辺はイカに聞いてみないとわかりませんが、山陰は浜田を中心に東西各場所で連日好釣果が聞かれています。今回の釣行場所である三隅港の沖波止に至っては、火電波止で1人15ハイ以上!!という釣果が出ているほどです。
■5月22日、渡船HPやお客様の情報に感化されたイカ好きが夜な夜な集合。小屋浦店から小西さん、草津店からは楠本さんと伊東さん。そして私前田の4人です。私は『エギングフェスタ浜田』の1日明け&前日徹夜、伊東さんは前日『遊youプラン』釣行と其々の体調が心配されましたが、午前3時、誰一人遅れる事無く草津店を出発したのでした(笑)
■車中で、「今回は沖波止でヤエンも兼ねるから」と楠本さんから告げられ「磯竿忘れたー!!」などと談笑していると浜田市三隅町に到着。早速、渡船“辰丸”の船長に様子を伺うと、「今日は風も無いからエエですよ!!釣果は硬いでしょう」と文句なしのOKサイン!!火電波止の実績が高いとのことでしたが、今回はヤエン(泳がせ)も同時に楽しむ事から、東波止(中波止)に決定。
■三隅港を出船して約5分。すぐに中波止が見えてきます。・・・っとそこでなにやら先行者の方の様子が・・・!?なんとタモ入れの真っ最中!!見ると楽々キロUPの良型です。それを見た私と小西さんはスグに外向きのテトラへダッシュ!!逆にこの界隈で常連の楠本さんは「じきに入ってくるよ〜」と、伊東さんとのんびりエサ(アジ)釣りを始めました。
■好調にアジを釣り上げる楠本さん達とは反対に、一向にヒットの無いエギング組・・・。一度私にラインを引っ手繰るアタリがあったもののエギを見ると頭部がガジガジ(爆)どうやら横抱きだったようです。その後も見えイカを発見するも見事に素通りされて意気消沈する私達でした。
■一方のエサ釣り組は絶好調!!十分にアジを確保した楠本さんはロッドスタンドに磯竿をセットしてアジを投入。まずはウキの泳がせから始めるようです。「見とってや!!昼ご飯釣るから」と言った矢先・・・ホントにやってくれました。ジワジワと沈んだウキはやがて横に走り、ここぞとばかりに大アワセ!!掛針のみの為慎重に寄せたイカは無事にネットイン!!800g前後の美味サイズです。
■写真撮影後、すぐさまイカを捌き始める楠本さん。板前級とは聞いていましたがその手さばきにはメンバーしばし唖然・・・ホントに昼ご飯になっちゃいました(笑)贅沢にもイカ・アジ・グレの刺身3種盛りの完成です。
■タウリン大量配合のアオリイカを食べてエネルギー補給した私達は再び釣り開始。すると、波止中央で今度はエギングをしていた伊東さんからヒットコール!!ベンドカーブの期待とは裏腹にクルクル回りながら寄って来ます・・・“丸っこいの”でした。少しガックリの伊東さん。しかしイカはイカ。皆の士気は高まります。そしてこの後・・・
■遂に来ました!!またも伊東さん。今度は時おり「ジィィィー!!」とドラグが滑り出します。誰もが確信したアオリイカの引き。しかもグッドサイズです。この波止のテトラは移動が危険な為、急いで小西さんがランディングを手伝います。しかしアオリも岩にしがみつき(??)最後の抵抗。虫取り状態でタモを被せて無事ネットに収まりました。計測してみると胴長35pのナイスワン!!伊東さんのレコードアオリとなったのでした。
■私達が伊東さんとひとしきり喜びを分かち合っていると今度は小西さんが「ペアかもー!!」とアオリをヒットさせます。こちらもキロ弱のナイスワンですが性別はオス。どうやらスクール(回遊の群れ)が一気に入ってきたようです。これを知って楠本さんは1本竿を追加。ついに出ました!!ヤエン(ぶっこみ)です。
■これが正解だったのか、しばらくするとカチカチをドラグの音が・・・。しっかり待って一気にドラグが出たところでアワセます。この前にウキの泳がせで2度バラシのあった楠本さん。かなり慎重にやり取りし、イカが少し浮いた所でヤエンを投入。ヤエンが掛かればこっちのモノ。上がったイカは700g程のまたも美味サイズ!!エサ釣り2種を制した楠本さん。この後もエギングで1パイを釣り上げるなど、漁師モード突入です。
■それでも勢いの止まらない楠本さん。またも泳がせにヒットです。離れた場所だったので最初は「イカじゃ!!」と思ったのですが、イカにしては強すぎる締め込み・・・フラット(ヒラメ)です。詳しく聞くと「浮き下を底スレスレにして狙ってみたんよ」と楠本さん。この場所でヒラメが出るのは珍しくないそうで、狙っての釣果だったようです。このヒラメは52p。「縁側とビール・・・」「ええなー」と唾を飲む小西さん。
■そして時刻は昼の3時。「夕方までには帰ろう」というプランだった為、そろそろかな・・と思っていると第2スクールが到来!!伊東さん、楠本さんと連続ヒット!!しかし一際目立ったのが小西さんのヒット。久々に聞く強烈なドラグ音・・・間違いなくデカイカでした。浮いてきたイカのエンペラを見てさらに確信「・・・デカイ!!」。胴長40p程のイカが悠然と寄って来ます。45p枠のタモで何とかキャッチしたアオリイカは胴長38p!!小西さんも難なく自己記録更新となりました。

■やがて迎えの船が到着し、今回の釣りは終了。蓋を開けると全部でアオリイカ11ハイという上々の結果で終了できました。もう真夏並みの陽気だというのにこの釣果という事は今後更に期待が持てます。皆様も是非一度“沖波止エギング”にチャレンジしてみて下さい。群れが回ってくればそこはまさに“イカパラダイス”と化すかもしれませんよ!!
■お詫び:今回私(前田)の釣果は当日の体調不良(熱中症)により残念な結果となってしまいました。(=釣果0です(笑)波止の上で干物になっておりました・・・)次回は必ずアツい釣果をお届けできるよう体調を万全に整えて挑んでまいりますのでご期待くださいませm(_ _)m
利用渡船:辰丸
0855-32-1197
場所:島根県浜田市三隅港
料金:火電波止:2,000円/東波止:1,000円
辰丸HPhttp://tsurimonogatari.com/tatu.htm
同行:アングル小屋浦店 小西 正広
パワーアングル草津店 楠本 明・伊東 美香
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.