アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■仕事帰りにチョイ釣りチヌルアー☆第2弾☆■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.6.17(日) チヌ 広島県広島市佐伯区「三筋(岡見)川河口」 河川 ルアー



■夜間でも気温は20℃を超え、ジメジメ感はあるもののナイトアングラーには最高の季節となりました。・・・とはいえ、6月というこの時期、ルアーしかも夜というシチュエーションで「これだ!!」というターゲットはなかなか思い浮かばないというのが正直なところ。少し足を伸ばせばアジングやシーバス、ハシリのタチウオなんかも狙えるのですが、さすがに仕事帰りはツライ。そこで職場からも近い、河口でのチヌルアーに挑戦して参りました。
■今回の釣場は、先日本店の尾崎さんも釣果を上げた【三筋川河口】。当社社屋から眺めてみてもアオサが少なく、社内の植地さんとも「あそこなら釣りになりそう!!」と以前から目を付けていたポイントでもあります。


■そして20日のPM11:00、仕事を片付けていざ出陣。車でものの2分・・・(笑)釣場に到着です。幸いこの日は平日ともあってか花火をする人も無く、釣り人もゼロ。しかも満潮間際。「これならイケる!!」と思った私はすぐさまお気に入りのラパラを装着。まずは美の里方面からスタートです。
■すでにかなりの水深があるので、テンションフォールでカウントしていると着底すると同時に「ズン・・・」妙な重みが伝わってきます。どうやら当日最も心配していたアオサがフックアップしたようです。
■それからも河口に向かって【N字チェック】をかましていきますが、アオサの入れ掛り(爆)。昼間見た感じではそんなに見当たりませんでしたが相当数のアオサが上げ潮で接岸しているようです。ついに三筋川の河口まで辿り着き、「これでダメなら・・・」とキャストすると、「ゴリゴリゴリ」。待ってました!!待望のボトムノック!!
■同ポイントでキャストすること2投目。着底してリール4回転ほどで「ザワザワザワッ」と軽いテンション抜け。「もしや!?」とアワセると、間違いなくチヌの首振り。久々の感触をしばし楽しんで水門そばの階段でランディング。リリースする為、手早く検寸&撮影。30pの綺麗なチヌはWフックを丸飲みしていました。
■「こりゃ、活性高いかも!!」とリリース後、すぐさまキャスト。しかし、無常にも潮はストップ。満潮と同時にアタリもパッタリ止んでしまったのでした。とりあえず本日はここでタイムアップ。次回は時間に余裕を持って再チャレンジといきたいものです。
■さて、年中釣れるチヌですが、ルアーフィッシングにおいてはこれからが盛期。水温上昇と共にチヌもより接岸し、エサを大量に捕食し始めます。皆様も次の日の仕事に差し支えない(やり込み方にもよりますが・・・(笑))お手軽チヌルアーにチャレンジしてみませんか?私もこれから広島西部だけでなく、未開拓ポイントの多い広島東部(呉方面)にもどんどんチャレンジしていこうと思います。それでは次回レポートをお楽しみに!!
■さて今年アングルでは、昨年大ブレイクし今年も注目のソルト「チヌルアー」のフォトダービーを6月15日(金)〜9月末までのロングランで開催致します。豪華景品もご用意してますので、ぜひご参加ください。
■6月15日(金)より広島アングル各店で申込み開始!!■
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.