アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン釣行ルポ「話題の鯛ラバに挑戦!!+お土産釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.6.19(火) マダイ・カサゴ・タチウオ 山口県大島郡「周防大島沖」 鯛ラバ・ジギング・胴突き



■梅雨入りしたのにまとまった雨も降らず不安定な天気の中、今話題のタイラバにチャレンジしに行きました。しかもタチウオとカサゴ釣りもセットの3本だてです。  
■この度お世話になった遊漁船は「弘福丸」いつも兄弟2人で船を出されており、どちらかが船長をすればもう1人が副船長となりお客様のお世話をして下さるとても仲のいいお二人です。  
■くもり模様の天気の中、5:30草津港を出船ポイントへ向かいます。大島沖でまずはタイラバ、チャレンジです。本日は朝の時合が少ないらしく、すぐにルアーを沈めます。底に着定したら15Mぐらいまでゆっくりとただ巻くだけ。そしてまた底まで沈めてゆっくり巻く、なにもアクションはいりません。アタリはゴツゴツと鯛がラバーをかじりますが、そのときはあわせずにロッドに重みを感じるまでただ巻くだけです。大型の鯛などは一気にロッドを押さえ込む事もあるようです。
■しかし誰にもアタリがでないので次の時合までカサゴを狙う事になりました。カサゴは船で用意されたコハゼをエサに胴突き仕掛で狙いました。底ギリギリを根掛かりさせないようにサグリます。徳川様にアタリがありまずはお土産確保です。得納様、鶴岡様、と続きます。いくらかお土産が釣れたころにポイントを変えてタイラバ再チャレンジです。
■船長が水深を教えて下さり底までルアーを落します。釣竿をだされた副船長「きた〜」ロッドか大きく曲がりましたが、はりはずれ。残念、タイラバはエサ釣りと違い針の掛かりがわるいのでバレル事が多いようです。今度は徳川様「何かきた」とリールを巻きますが、少し小さい様子。上がってきたのはグチでした。みんな思い思いのルアーでマダイを狙っています。長谷川様にもアタリがありましたが、こちらもマダイではなくグチがHITです。青虫をエサで釣りをされていた鶴岡様もコンスタントにグチをつられます。
■タイラバはマダイだけでなくハマチ、ヒラメ、タチウオ、ソイ、カサゴなどの根魚まで何でも釣れるルアーです。マダイと同じポイントで釣れるグチが釣れてもおかしくありませんが、マダイが釣りたい。しかし、今日はマダイお休みのようなので後半戦、昼からはタチウオのジギングとなりました。  
■すこし船を走らせタチウオポイントに到着、100gのジグで釣り開始です。弘福丸の常連、斉藤様は電動リールで快適な釣りをされています。船長から水深と反応があるタナのアドバイスが伝えられます。高松様HIT徳川様にも良型がHIT次々とタチウオが釣れていきます。斉藤様は自作のジグで数を伸ばします。
■少し天候が崩れたりもしましたが、アタリがひんぱんにあり楽しませてくれます。ジギングで遠征などもされるしゅん君も良く釣られています。タチジギ初挑戦の鶴岡様タチウオの合間にジグでタコのHITなど面白い体験もあり、ラストはさすが釣り好きの(今日は)副船長ドラゴンを釣り上げました。
■この度の釣行マダイは釣れませんでしたが色々な釣りが出来、御参加頂いたお客様とも親しくなれておそらく二人の船長のおかげだと思います。またタイラバをリベンジしたいと思います。高松様,得納様、徳川様、鶴岡様、斉藤様、しゅん君、長谷川様、恵南船長、副船長ありがとうございました。またタイラバと五目ジギングでお世話になると思います。その時は宜しくお願いします。みなさまも御参加おまちしております。
利用遊漁船:弘福丸(恵南船長)
出船:草津港
TEL:090-4800-3869
同行:長谷川様・斉藤様・高松様・しゅん君
徳川様・得納様・鶴岡様・(お客様)
報告(写真・文責):パワーアングル草津店 楠本 明
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.