アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■小屋浦店発!!チヌルアーにNEWリグ見参!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.7.22(日) チヌ 広島県安芸郡「矢野周辺護岸」 護岸 ルアー



■いつもより早く店が終わる日曜日、私は試行錯誤を繰り返し考案中の「KOYAリグ」の実力を試すべく釣行を決めていたのですが、「一人で行ったらチヌを持ってカッコ良く写真が撮れんじゃないか!」とわけの分からない理由で、若干乗り気でない当店メンバーの宮榮(みやえ)君を「道具は貸しちゃるけー」「釣れたらウチのホームページに記事書いちゃるけー」などと言って、半ば拉致してチヌを捕獲しに行ったのでした。
■今日の釣行先はかねてから調査していた矢野周辺です。潮周りは「小潮」とあまり好条件とは言いがたかったのですが、満上げということもあり多少の期待を持っていました。あとは「KOYAリグ」次第です。


■現場に着き、まずは宮榮君が我先に第1投。「あんなに嫌がっていたわりにバリやる気じゃん!」と思いながら見ていると、なんと次の2投目で「な・なんかきましたー!」とヒットコール!近寄ってみるといい感じでロッドが弧を描いています。
■ドラグを鳴らしながらファイトのあと上がってきたのはグッドサイズのキビレです。「て・店長コレどうすればいいんですか?」と少し困った顔で私に問いかける宮榮君に私は「(さも当たり前のような顔で)抜きんさい。」と一言。店長に先駆けて魚を釣るようなメンバーには、少し試練を与えなければと言う深い考え(単にヤキモチと意地悪)の言葉に意を決してチヌを抜きあげます。一度失敗したあと見事にキャッチしたキビレは38CMのナイスプロポーションでした。
■「このリグ釣れるじゃろ!」と私。「本当ですね!店長のウソじゃなかったんですね!」と宮栄君。(失礼な!)そして見ると口の中に「ガッチリ」フッキングしています。人生初チヌをルアーでゲットした宮榮君と握手を交わし「次はワシの番じゃ!」と一人歩いてランガンを続けます。
■しばらくして「ここは底質がシッカリしているし、さっきより少し流れが出てきたなぁ」と思っていると、「ガツガツッ」とアタリが!乗らなかったのでそのままリールを巻いていると「ガツン」と完全にロッドティップを押さえ込むアタリが!すかさずフッキングしファイト開始です。「オオッ、ドラグが出よるで」とチヌの引きを楽しみながら上がってきたのは先程のキビレより一回り大きいチヌです。足場の低い所まで誘導しランディングに成功したのは41CMのチヌでした。
■「ヨッシャー!やったで!」と思ったのもつかの間、重要なことに気が付きました。「ワシ一人じゃチヌ持って写真が撮れんじゃないか!」夜ですし、大きな声を出して呼ぶわけにも行きません。携帯は車の中です。チヌをぶら下げて行く事も出来ますが、リリースを前提としていたためそれも厳しそうです。「しゃーないなー・・・」そう言って私はいつものようにタックルとメジャーを置いて写真を撮り、チヌをリリースしました。(うーん、残念!)
■そして時計を見ればすでにAM1時にもう少しです。とりあえず今日の最低目標の「1人1匹」はクリアーできたので本日はここまでとしました。 色々なメーカーからいろんなチヌルアーが発売されていますが、自分で作ったルアーでチヌが釣れたら結構楽しいですよ。小屋浦店にご来店いただければ作り方をお教えしますので、あとは自分流にアレンジしてみてください。
■只今広島市内各店でエントリー受付中!!■
■只今、広島アングル各店ではチヌルアーフォトダービーを開催中です。入賞者にはアングル商品券等の景品をご用意!!また、エントリー頂きました方から抽選で“ダイワ イグジスト2500(定価70,500円)”がアタるビッグチャンスも!!当店でもお申込み、写真のエントリーを受付けております。どしどしご参加ください。
同行:アングル小屋浦店 宮榮 克孝
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
   
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.