アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン釣行レポート「伊予灘でハマチ好調」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.8.1(水) ハマチ 山口県周防大島沖「伊予灘」 ルアー



■ 8月1日、ルアー遊漁船「アジアマリン」さんに御協力いただき水無瀬周辺のジギングへ行って参りました。

■ 当日は台風前ということでしたが、風、波共になく、朝7時に出港ということで、廿日市フィッシャーマリーナにて今回御参加いただく東谷様と本店尾崎くん、無理やり誘った感のあるルアーメーカー"ブリス"の岩佐さんと合流。私達以外にも5名のお客様がおられ、全員集合となったところで廿日市港を出発し、約1時間半の道のりでポイントへ向かいます。

■ここ最近の釣果をお聞きすると、ヤズ、ハマチ等はルアーへの反応がイマイチのようで、午後からは活きアジを使った、泳がせ釣りをやってみようとのことで、まずはエサとなるアジ釣りからスタートです。
■船長の合図と共に着底直後から船のあちこちで竿が曲がり、上がってくるのは全て20cmオーバーの立派なアジばかりです。1人約6〜7匹釣ったところで、アジ釣りは終了、ジギングポイントへ向かいます。
■各々タックルをセットしていると、突然船のスピードが落ち、船長より「ナブラが出ているから打ってみようか」とアナウンスが流れます。

■辺り一面すごいナブラで大興奮といきたいところですが、船長から聞いていたとおりベイトはどうやらシラスのようで、遠めに見てもあまり釣れそうな感じではありません。間違って口を使ってくれるヤツがいるのでは、と淡い期待を込め、皆さん一斉にナブラ目掛けてポッパーやジグをキャストしますが自然の厳しさを見せつけられたところでナブラ打ちは終了、そう甘くはありませんでした。

■しかしこの時期にイワシやトビウオなど大型のベイトに付いた群れに当たるチャンスも充分あり、タイミング次第で夢のような大爆釣があるのもこの釣りの魅力です。
■ナブラ打ちも終了し、ジギングをスタートします。使用するのは約100〜150gのメタルジグ。目の前をサメが通り過ぎていく中、ジグの動きをイメージしながら各々シャクリ続けます。約2時間シャクリ続けましたが反応は返ってきませんでした。やはり状況は厳しそうです。ここで午後からの釣りに備えて休憩に入ります。船長より「メバルが釣りたい人はやってもいいよー」とアナウンスがあり、まだまだ釣り足りないお客様はカブラ仕掛で25cmを超える大型メバルやアジなど、おみやげをゲットされていました。

■午後2時、後半戦のスタートです。前日はこのポイントで80cmクラスが16本泳がせで上がっているとのことで期待は高まります。そして開始して間もなく泳がせをしていた常連のお客様にファーストヒットが訪れ、船中に大きなドラグ音が響きます。慎重なやり取りの末キャッチとなったのは78cmの立派なメジロでした。このヒットを皮切りに皆さんジギングから泳がせへチェンジ。私も岩佐さんの「時合だからとりあえず1匹釣っといたほうがええよ」とのお言葉に甘え、泳がせ仕掛を投入させて頂きます。
■そして次に東谷様のロッドが大きく曲がります。私の説明不足によりライトタックルで挑んでいた東谷様。ラインはPE2号。
■瀬に向かうカケアガリのきつい急流ポイントの為、ある程度強引さが必要です。相手も強烈な抵抗を見せますが、バツグンのやりとりで無事同サイズのメジロをキャッチされました。
■これに続き、次の一流しで後ろのお客様にヒット。完全に時合です。そしてついに私の竿にもアタリが来ます。アジが暴れる前アタリの後、一気にロッドは海面へ。走りを止めるべくスプールを指で押さえ耐えますがさすがに夏場の急流ハマチは良く引きます。
■久々に味わうビッグファイトにヘロヘロになりながらもなんとか同サイズのまるまる太ったハマチをキャッチさせて頂き、再び岩佐さんと共にジギング開始です。この後、東谷様に2度目のヒットがありましたが、惜しくもラインブレイク、ほんとに良く引いていました。この勢いでまだまだ釣れ続くかと思いましたが、時合はすでに終了のようです。そして日も暮れ始めた午後6時に納竿とし、港に向かったのでした。

■当り外れの多い青物ゲームですが、経験豊富な船長は釣れる魚を釣れる釣り方でというスタンスでいつも楽しい釣りをさせてくれます。今回ジグでのヒットはありませんでしたが、これから秋にかけてルアーへの反応はもっとよくなることでしょう。青物の強烈な引きは何度味わっても飽きることのない魅力で溢れています。皆様も味わってみてはいかかですか?
   
利用遊漁:アジアマリンサービス(永田船長)
TEL 090-3177-7201
http://www.ne.jp/asahi/azia/marine/index.html
料金:1人10,000円

同行:東谷様(お客様)・アングル本店 尾崎 裕司
報告(写真・文責):アングル本店 平石 健一郎
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.