アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■夏休み親子釣行レポート「めばる丸で行く広島近海のメバル釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2007.8.27(土) メバル 広島湾「絵の島周辺」 胴突き



■この夏、私もなんとか時間を作って、子供と一緒に釣りに行こうと思っていましたが、 子供は、夏休みに入って、毎日クラブ活動で、なかなか時間がとれず、夏休みも残り4日 になり、このままではマズイと思った私は、27日の休みを利用して、釣行計画を立てました。

■娘は、9月1日のテニス大会に向け、毎日猛練習と宿題に追われていましたが、釣りに行こうか?と声を掛けてみると、27日の昼からクラブがあるから、午前中ならOK!との返事(^○^) 早速、具体的な釣行計画を立てる事に。すると、娘の方から「めばる丸」さんで、メバルを釣りに行きたい‥‥と。
■実は、昨年「めばる丸」で、娘と一緒に釣行した時に、大奈佐美で25cmのメバルを釣り上げたから、今年も釣りたい!と言うので、船長に連絡をとり27日の予約を入れる事に(^O^)/ 8月27日、午前5時15分 廿日市港に到着。早速、娘は船長に挨拶(^O^)船長からは「背が高くなったのう。」と言葉を返して頂きました。
■荷物を積み込み、5時30分廿日市港から、メバル一本釣り専門の遊漁船「めばる丸」 に乗って、絵の島沖のポイントを目指します。 天気予報は、北の風後南西の風。晴れ。波の高さ50cm。降水確率0%の予報。 気温は、最高34度と、今日も暑くなりそうだ(^_^;) 「めばる丸」の船長は、お客様が、どれだけ釣るかではなく、どれだけ楽しんで頂けるかを一番大切にされている船長です。初心者の方でも、親切なベテラン船長が丁寧に教えてくれるので、緊張する事なく楽しんで頂けます(^^♪
■午前5時50分。絵の島沖のポイントに到着(^O^)/ 魚探を見ながら、船首と船尾からアンカーを投入!艇を固定して屋形を張り、早速、娘の釣りの準備に取り掛かる。私も竿を出したいが、今日はサポートに徹する事に!

■娘は、前日、宿題に追われ余り寝ていなかった為、睡眠不足がたたり流石に眠そうでしたが、エサのモエビを前回の釣行で船長から教わった通りエビを指し、早速仕掛を投入。

■すぐに「お父さん、きたよ!」と小気味よく引き込まれる。程なくしてヒョイッと抜き上げたのは、本命のメバルだ。「やった。メバルだ\(◎o◎)/!」と眠そうな目をしていたが、すっかり目が覚めた様でやる気マンマンだ! 船長から「今、釣らんと釣れんよ。」と言われ、急いでエサを付けて、再び投入。
■この後、入れ食とまではいかないものの、5分に一回位の割り合いで釣り上げる状態が続いた。常連の牛島さん、大場さんも15cm〜22cmのメバルをコンスタントに釣られていました。

■午前7時40分頃「お父さん。お父さん。」との娘の声に振り向くと、ロッドがキュンッと曲がっていた。海面から抜き上げたのは18cmと20cmのメバルでした。 「もっと大きいのが釣りたいネ!」と言いながらも顔をほころばせる(^○^)

■それから30分後、また娘の大きな声に振り返ると、竿がひん曲がっていた。曲がりから判断すると大物に間違いない!と娘も興奮気味(*^。^*) キャーキャーと言いながら糸を巻き、海中を覗き込みながらやり取り、バシャッとしぶきを上げながら浮いてきたのは良型のメバルだ!ひと呼吸置いてゆっくりとデッキに抜き上げる。メジャーを当てると23cmの大型メバルだった(^^♪
■その後も18cm〜21cmのメバルがヒットし続け、娘も満足のいく釣果になりました。午前9時20分、納竿。 娘の当日の釣果は15cm〜23cmのメバルが34匹。常連の牛島さん、大場さんのクーラーの中は、メバルでギッシリ!牛島さんが、クーラーの中を数えてみると、68匹!さすがです!!
■帰りの車中の中で「今日の夕ご飯は、私の大好きなメバルの煮付けだね(^○^)」とご機嫌な娘を見ながら、来年も一緒に行ってくれるだろうか‥‥と不安に思いながら家路を急いだのでした(^_^;)
■次回の遊youプラン「めばる丸」で行くメバル釣りは、9月18日です。たくさんのご参加をお待ち申し上げます。
利用遊漁船:めばる丸
TEL 090-2800-1270
廿日市港出船
料金:1人6,000円(エサ付き)
同行者(お客様):牛島様・大場様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.