アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■干潮の悪条件ながらも、ドシャローで楽しむ秋のアジング■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.10.7(火) マアジ 山口県岩国市「由宇海岸」 堤防 ルアー



■夜釣りのお手軽釣行として、近頃時間を作っては美味しい食材を求めて竿を出しています。この日は、翌日が休暇ということもあり夜〜深夜のアジングに社内の前田さんと行ってきました。しかしこの日はあいにくの潮まわり・・・ちょうど釣りをする時間帯は小潮の干底にあたり、いつも釣っている場所では竿出しできるか心配です、釣場に到着してみると、想像以上に潮が引いていて悲しくなるほど浅い・・・。しばらく、前回良い釣りできた場所で釣りをしますが、アタリも超単発だったので水深のある波止へ移動です。
■波止といってもやはり、浅い。頑張って遠投をしてもせいぜ2mくらいの水深の場所でした、前回同様にウェイトストッパーやアジキャロなどのキャロライナリグで遠投し中層をリトリーブすると「ガツッ!!」とアタリ!!アワセを入れるとアジらしき小気味良いひきが伝わってきます。沈滞ムードを解消する2連続ヒットに同行の前田君にも「ココはイケるでぇ!!」とアドバイス。

■ルアーは大定番のスクリューテールグラブ。やっぱ使いやすい。
■前田君もジグヘッドリグで表層付近のスローリトリーブの釣りを掴んで連続ヒット!!「トラウトのスプーンゲームみたい」としばし釣りまくります。

■そんなアジの波にのるきっかけになってのがこのワーム。★ニードルリアルフライ★素材は普通のワームで千切れたり、フグに齧られたりもしますが、長さと細さがアジングにベストサイズのような感じです。
■夜11時頃、潮が完全に止まりかける前に良型が連続ヒットした頃、ずいぶんと足元でパシャパシャとアジがライズ。足元付近でワームをスーと動かしてみれば、ワームの背後からアジが「パクッ。」と食いつくではありませんか。その後、サイトしやすいようにワームカラーをオレンジにしてみたりして楽しんでいると、前田君に大型がヒット!!
■かなり竿をしならせ、ヨイショッっと抜き上げた魚はパッ見た目は大きなアジだったですが、「あれ〜なんか違う!!」と前田君。衝撃の正体はエサ釣りでもなかなか釣れないようなグッドサイズの「海タナゴ」。プププッ(笑)

■「え〜なんで!!、めっちゃ表層で当ったのに・・・」と前田君。この獰猛な海タナゴは海にお帰りとなりました。結局深夜まで没頭し気付けば0時を過ぎ日付が変っていました・・。

http://www.rcc.net/tsuri-jiman/08ajimt.htm
↑ただいまRCC釣り自慢サイトで参加者募集中↑
■当日のヒットワームは「ニードルリアルフライ」「マゴバチ」「スクリューテールグラブ」「アジリンガー」「ストローテール」など夜光カラーが特に反応が良かったように感じます。

■今回はド干潮のみの釣りで一時はどうなることかと心配しましたが、はやり由宇〜大畠はアジ釣れますね。中には10cm前後のコアジもいるのですが、ルアーでヒットしてくる大半がアベレージ20cmのまずまずのアジです。潮が大きい時はミノーにも果敢にアタックしてくると思いますので、ワームの釣り以外でも楽しめますよ。
★大きさ勝負&スマイルショットで景品をゲットしよッ★ ■現在アングルではRCC釣り自慢さんとのコラボ釣り大会として「アジングフォトダービー」を開催中です!!

■私も景品は頂いてないですが、参加させてもらっています。大きさだけでなく、スマイルショットで「使える小物」も進呈中。使える小物はかなり”リアル”に使える小物。ぜひご参加ください。

●ただいま参加者募集中!!アングルスタッフも参加してるよ!!●
     
同行者:アングル本部 前田大輔
報告(写真・文責):アングル本部 植地尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.