アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン釣行ルポ「海ちゃんで行くメバル・タチウオ釣行」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.1.21(月) メバル・タチウオだった 広島湾「大黒神島沖周辺」 胴突き・サビキ釣り



■前日が雨・雪と寒さ厳しい中、当日は天気も回復。今回乗船する遊漁船「海ちゃん」の出船場所である草津港は穏やかな表情で私達を迎えてくれました。
■今回のターゲットはメバルとタチウオ。沖は若干シケ気味との情報もあってまずは近場でメバル釣りをする事に。仕掛は『海ちゃん』オススメのカブラ胴突仕掛です。

■仕掛を投入すると早速皆様アタリをキャッチ。すでにメバル釣りのツボを押さえられている様子で、すぐには回収せずそのままの状態で追い食いを待ちます。はたから見るとメバル釣りとは思えない竿の曲がりで、上げてみると美味しいサイズのメバルが鈴なりに釣れていました。
■釣果は順調なのですが、「寒い!!雪は降っていませんがとにかく寒い!!」メバル釣りが苦手な私は中々アタリが出ず、かじかむ手を温めながら、皆さんの釣り方を見学させて頂きます。
■その間に谷川船長が「ちょっとやってみますわ」と竿を出されます。すると・・・「グッ!」・・・「ググッ!!」・・・「ググググッ!!!」と竿が続けて大きく曲がり、「ちょっと伊東ちゃん上げてみて」と竿を手渡されます。すると手元に伝わる「ズッシリ」とした重み。上げてみるとビックリ!!正しく“こいのぼり”状態の4匹掛けでした。(さすがです。)
■もちろん、お客様も絶好調。竿頭ペースの児玉様は30〜40匹は確実に釣られていたでしょう。有居様も一荷釣り連発で爆釣です。


■“こいのぼり釣果”でモチベーションを取り戻した私も船長にアドバイスを受けながらメバル釣りに集中。すると突然船長に電話が掛かります。「沖がシケてタチウオ狙いの船がほとんど撤収した」という知らせでした。これにはさすがに「う〜ん。こりゃあ今日タチはダメじゃね」と船長。後半の予定を急遽変更する事になりました。


■今の時点でメバルが好調に釣れていたので、「このままメバル釣りかな」と思ったのですが、なんと次に船長が指示した魚は「サバ」。皆様も私も大好きな魚種に目の色が変わります。どうやら良型のサバが好調らしいのです。
■小移動の後、すぐに釣り開始。気がつけば有居様を筆頭に津田様、児玉様と連続ヒット!!いずれも30cm級とまずまずのサイズです。期待していたタチウオのそれとは異なる強烈な横走りの引きを堪能されていました。
■好調に釣れ続いていたのですが・・・ここでハプニング発生!!ちょうど釣り座から離れていた有井様。そして戻ってみると竿が無い!!慌てて皆さんで海中に目をやります。すると、水中に輝く赤(竿)と金(リール)・・・。(総額5万円オーバーです)どうやら原因はロッドホルダーにしっかりロックされていなかったようで、最悪の事態に静まりかえる船上。仕方なく予備の竿を準備する有居様。
■しかし、ここで奇跡が!!目の前にいた船の方が何やら重そうに仕掛を回収しています。そして・・・「竿とリールが釣れたがおたくのとこのじゃろー!!」と。「まじですか!!・・・よかったぁ。」と大喜びの有居様。

■その後、はトラブルも無く良型のサバを連発。最後に何とか私も大型のサバを釣り上げ、おかず分には十二分な釣果を得ることができました。そして次第に喰いも落ちてきた頃、本日は納竿としました。
■今回、タチウオは残念でしたが、まだまだシーズンはこれから。次回必ずリベンジしたいと思います。有居様、児玉様、津田様、ご参加ありがとうございました。また是非ご一緒できればと思います。
m(_ _)m写真に数点露出が合っていないものがありました申し訳ございませんm(_ _)m
利用遊漁:海ちゃん(谷川船長)
TEL 090-1018-6567
草津港出船
同行:有居様・児玉様・津田様(お客様)
報告(写真・文責):パワーアングル草津店 伊東 美香
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.