アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■シーズン真っ只中!!瀬戸内サーベリング■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.1.24(木) タチウオ 愛媛県「大舘場島沖周辺」 ジギング



■昔からの常連のお客様には(特にO山様や、K部様)「店長もそろそろオフショア(ジギング)に復帰せにゃー! とりあえずサーベリングでもエエけー!」などとあおられ、「どーしょーかー?」と考えていた矢先、年末にお客様の南波様から「サーベリング一緒に行こーやー」とお誘いがあり、日程を調節して1月23日に隣町のジギング船「オーシャン」でサーベリング釣行となりました。

■この日は南波様、香川様、当店スタッフの中尾君、そして私の4名の釣行となりました。実は私はサーベリングオンリーで出船するのは始めてだったのですが、なんと今回参加のメンバーは「全員初サーベリング」だったのです。しかし、「太刀魚だったら何とかなるじゃろー」と、どこまでも気楽な考えでの釣行となりました。
■港についてまずはタックルとクーラーを積み込んでいると、後から本日乗船の方たちが集まってきます。

■・・と、その中の2人組が、「吉村さん、何しよるん?」と私に声をかけてきます。良く見ると、私が本店にいた頃常連だった、三浦君と賀屋君です。「あの頃、小学生でかわいかった彼らも、すっかりオッサン、いやいやおとなになって・・・」と感慨にふけりながら話をすると、どうやらココ(オーシャン)の常連のようです。「やった!判らんことは聞いちゃろう!」と私は内心ガッツポーズを決めていたのでした。
■そしてグループごとに代表者がじゃんけんをして大体の場所決めをした後、7時30分に出船となりました。約40分ほどで釣り場に到着しましたが、思ったよりも波も無く、しかも心配された雨は上がっています。
■森崎船長の合図でスタートとなりましたが、あまり反応は良くないようです。しばらくしてパラパラと釣れ始めますが、入れ食いとは行きません。船長に聞くと「今日は昨日に比べてベイトが10分の1しか反応がでてないよ」とのこと、「マ・マジッすか?」と不安気に返すと「でもまあお土産分ぐらいは釣れますよ。ゴールド系のカラーのジグを使って、スロー気味に引いたらいいと思いますよ。そしてアタリはフォールの時に良く出ます」とアドバイスをもらい、その通りやってみますが今ひとつ効果がありません。
■10時をすぎ、まだ2ケタに届かない私は、よく釣っている方のやり方を見学させてもらいました。その方も「スローに引いて、喰うのはフォールですよ。」と言いながらやっておられたのですが、私が思っていたのよりも全然「速引き」なのです。
■もとの位置に戻り、やってみるとあら不思議、今までが嘘のようにアタリが頻発します。
■「これは完全にパターンじゃ」と悟った私は、回りのみんなにも「結構リトリーブ速いですよ」と伝えて全員がやり始めると、今までとは明らかにタチウオの反応が違います。
■時折、良型のタチウオも混ざり、調子の「波」はあるものの全員着実に釣果を伸ばし、そして波と風が出始めた午後3時納竿となりました。
■結局、この日は森崎船長が教えてくれた通りにゴールド系のジグが圧倒的に強く、アタリはフォール時に良く当たってきました。(長いフォールじゃなくても瞬間的にフォールを入れ、「食わせの間」を作ってあげるのが良かったようです)

■しかし今回は他のアングラーとの感覚的な差が釣果を左右することを非常に感じました。一口にスローリトリーブといっても人によって「スロー」の度合いが違うのです。そう有意味では、今回自分なりの「サーベリングの基準点」が出来たのが大きな収穫でした。
■これから当分楽しめるサーベリング。初心者からエキスパートまで、楽しみ方も様々です。私も今シーズンはエキスパートを目指して、もう少し「勉強」してみるつもりです。皆さんも是非、私と一緒に「勉強」しましょう!(もちろんその時の教室は「オーシャン」ですよね。森崎先生!)
☆瀬戸内のルアー・ジギングならオマカセ☆
協力遊漁船:
OCEAN(オーシャン)
船長:森崎船長
出船場所:吉浦(池の浦)港
↓予約状況等各種案内はコチラ(オーシャンHP)↓
http://jiggingocean.hp.infoseek.co.jp/index.html
↓電話の方はコチラまで↓
пF080-5611-5976(船長携帯)
同行:南波様、香川様、三浦様、賀屋様 (お客様)・アングル小屋浦店 中尾 和繁
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.