アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■春近し!!アジの泳がせでモイカGET!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.3.6(火) モイカ(アオリイカ) 愛媛県津島町「大浜の波止」 波止 泳がせ・ヤエン釣り



■日に日に春が近くなり、大型モイカの情報を多く耳にする様になりました。 そこで、今“アツイ”とされる津島町大浜の波止に行く事にしました。

■今回の釣行メンバーは、お客様のOKさん、スタッフの八木・菅の3人で挑みます。話によるとこの大浜の波止、超人気で早く行かないと釣り座が無いとの事で、AM9:00にお店を出発しました。途中、私にとって一番大切な食料(笑)を大量に買い込みながら、一路大浜へ。
■2時間ほどで津島町に入り、エサの活きアジを購入し(1000円で約15〜20匹ほど)釣場に到着です。まだ午前11時過ぎですが、たくさん先行者の方が。辛うじて釣り座を構え、釣りスタート!!


■釣場では思っていたより西の風が強く、少し釣り難い状況。まず、OKさんと私はウキ釣り、八木さんは、ぶっこみのヤエン釣りで挑戦です。今回の私のタックルは、磯竿2号-4.8mに中型スピニングリール、3号の道糸にシロちゃんSP4号タイプ(私のオリジナル)を使用します。仕掛はW掛針でキャッチ率の高い“がまかつ お墨付き仕掛LL”でキマリです。
■まずは私が第一投、しかし向かい風のため仕掛が思うように飛びません。八木さんも風で思う様に行かない様子。それを見たOKさんは、風の無い内港に仕掛を投入します。

■手堅い場所のはずなのですが、開始30分が経過してもアタリがありません。元気なのはエサのアジだけ・・・(笑)
■すると、港内に竿を出していたOKさんが、「内向きはダメ」と、アタリが無いので外側に仕掛を投入。竿を置いたとたん・・・なんと、すぐに「ガタガタッ」と竿が動き、アタリのサイン!!すかさずアワセを入れたOKさん、そしてヒット。タメに入ると竿が大きな弧を描き、グッドサイズの予感です。ゆっくり、ゆっくりと慎重にリールを巻いてくるOKさん。ジワジワと波止際まで寄せて玉入れ、見事な`オーバーをGETです!!
■OKさんのイカに「いいな〜」と見とれていると、今度は私のウキが急に慌ただしく動き回ります。次の瞬間、ウキが「スーッ」と消し込まれ、フリーにしていたラインがパラパラと出て行きます!!ある程度送り込んでから、ベールを戻して大アワセ。「乗った!!」ゆっくりリールを巻いて寄せ、後はギャフ打ち名人の八木さんにお任せします。キャッチしたのは400gの食べごろサイズ。
■一方、ぶっこみスタイルでヤエン釣りをしている八木さんには、まったくアタリがありません。そこで、ウキ釣りに変更。すると、とたんに八木さんにもアタリが!!こちらも、もちろん無事に取り込み完了。なんと1.2kgの良型です。

■さらにアタリは続き、私も1.6kgとサイズアップに成功。目標の2kgUPへの夢は膨らみます。
★ここでワンポイントアドバイス★
@今回のウキ下は、7〜8mほどでした。少し深めの方が良い様です。
A10〜20mほど遠投に分があります。
B波止が高いので5〜6mぐらいの玉網があれば便利です。
C内向より外向きのほうが有利な様ですが、少し波止が高い為、小さいハシゴでも有れば快適かつ安全に楽しめます。
■じわじわと日も傾き始め、待望のモイカタイムに突入!!八木さん・OKさんにもアタリがあり、PM7:00までにみんなで10パイほどのモイカをGETし、ここで納竿となりました。

■今回、2キロクラスは出ませんでしたが、大型モイカシーズンはまだまだこれから!!現在、由良半島・三浦半島などの有名釣場でも良い釣果が期待できます。これからは桜も咲くので、ちょっと小粋にお花見がてらのんびり釣りに行ってみるというのはいかがでしょう?皆さんも是非大型モイカに挑戦してみてください。
☆大会のお知らせ☆
エギ・ウキ・ヤエン何でもOK!!
全店開催フォトダービー
【アオリダービー】開催決定!!
※詳細は近日公開予定です。
同行:OKさん(お客様)・アングル松前店 八木 洋三
報告(写真・文責):アングル松前店 管 志郎
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.