アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■大会後のお楽しみプチ実釣会■
〜フリースタイルで楽しむトラウトゲーム〜

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.4.13(日) トラウト全般 広島県安芸高田市「フィッシングレイクたかみや」 管理釣場 ルアー



■『第13回アングルトラウトトーナメント』も無事終了となりました。ご参加頂きました皆様には重ねて御礼申し上げます。

■さて、当大会ではもはやお馴染みとなった『午後のプチ実釣会』。“実釣会”とは言いましても「まだまだ釣りたい!!」という皆様に私達アングルスタッフが混じらせて頂き、一緒に釣りを楽しむというもの。今回はその様子を少しレポートしたいと思います。
■閉会式の時点でポツポツ落ちてきていた雨。午後に入ってからの本降りが心配されましたが、意外にも天気は小康状態。「まだ今日は釣れる!!」と睨んでか、たくさんの方が残って釣りを楽しまれるようでした。
■大会スタッフの植地さんと私もタックルを準備。私はルアーで狙いますが植地さんはルアー&フライタックルの2刀流。「今日はドライで釣るよ!!面白いけー見ときんちゃい!!」と、徹夜して巻いたフライを見せてくれます。
■私達が向かったのは堰堤。午前同様ライズリングも見られ、活性は悪くない様子です。お客様に今のパターンを尋ねると、「やっぱ表層じゃね。ちょっとスレとるけー難しいかもよ」との事。

■とりあえず手堅い“渋めカラー”のスプーンでチェックしてみますが、確かにスレ気味。手元に伝わるアタリではアワセ遅れし、常にラインの動きに集中します。しかし単発ヒットはあるものの、後が続きません。
■その状況を察知してか、すぐにフライタックルに持ち替えた植地さん。答えはアッという間に帰ってきました。セットしたドライフライにはボコボコとトラウトがアタック!!1キャスト4〜5ヒットといったところでしょうか。もちろん超高確率でキャッチしていきます。う〜ん。フライ恐るべし!!
■それを見ていた近くのお客様。「ちょっと貸してくれませんか?」と植地さんのロッドでレッツフライ!!トラウト達のあまりの好反応に。「キャストが難しいけど面白い!!」と皆さん。植地さんも「フライは趣。一連の動作を楽しんでくださいね」と説明に力が入っていました。
■お客様とふれあいながら釣りをする内に、本日も夕マヅメのゴールデンタイムに突入。今度はトッププラグへの反応がすこぶる良くなり、あちこちでヒットコールが聞こえるようになりました。

■また、大型魚の活性も上がってきたようで、ヒットしたニジマスにイトウがチェイスしてきたり、エリア中央で「ドッパーン!!」というビッグライズも聞かれ、終了前1時間はさながら大会中の緊張感がエリア全体に広がっていました。
■そして夕方5時、閉園時間となりストップフィッシング。帰って来られる皆様に「どうでしたか?」と尋ねると、「やっぱ大会後は難しいね〜。でも楽しかったよ」と、その表情は達成感に満ち溢れていました。やはりこれがエリアフィッシングの魅力。・・・「目の前にいる魚をどうやって釣るか?」「大物を掛けるにはどうしたら良いのか?」試行錯誤する事が釣果に結びつく・・・ロールプレイングゲームのそれにもにた趣がアングラーを魅了して止まないのでしょう。


■ストイックに上達を目指すも良し、日々の喧騒を忘れ心から休日を楽しむも良し、家族やお仲間と一緒にアウトドアレジャーの1つとして盛り上がるのも良し。もちろんゴールデンウィークも営業中の『フィッシングレイク高宮』で皆様もトラウトゲームにハマってみませんか。
<エリアフィッシング フレッシャーズを応援します!!>
釣れなくて困ってる・・、始めたいけど良く分からない・・・
一緒に上手になりませんか?

お問合せ先:
082-921-1070(担当:うえち・まえだ)
同行:アングル本部 植地 尚道
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.