アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■日本屈指の温泉地で目指せキロアオリ!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.5.27(火) アオリイカ 島根県温泉津町「今浦漁港」 波止 エギング



■イベント目白押しで、かつてない盛り上がりを見せる2008年春のエギングシーズン。そんなシーズンもいよいよ後半戦に差し掛かった5月27日、今年まだまともにエギングが出来ていなかった私は、小屋浦店の小西さんを連れ、日本海に吸い寄せられるように車を北へ走らせていました。

■国道261号線を日中は鮎釣りで賑わう江の川に沿ってズンズン北へ。(※この道は江津方面へ行くにはオススメなコースですよ)そして国道9号線につきあたって東進すると、かの有名な温泉地『温泉津町』に到着です。

■「今回は地磯でエギング&泳がせ」意味も無くそう決めていた私。狙いを温泉津湾出口に浮かぶ『櫛島』に定めますが着いた時間は午前2時前。当然まだまだ真っ暗です。とりあえずは時間潰しを兼ねて少し西へ戻って、実績の高い『温泉津 今浦港』をチェックしてみる事に。
■港に着くとすでに先行のエギンガーがシャクリ音を響かせています。隣に入らせて頂き、私達もひたすらエギを投げ続けますが反応はナシ。「向こう(櫛島)行ってちょっと寝ますか〜」と小西さんに相談していると何やら波止の先端が賑やかです。しばらくすると「ブシュー!!」というジェット噴射の音と共に「ゴロッ」と横たわるアオリイカの姿が!!
■この1パイを待たれていたのか、先行者の方は一足先に撤収。しかし、1パイでは終わらないのがこの釣場。当然、私達は回遊を信じて粘ります。

■すると間もなく、小西さんにヒット!!「ホラ来た!!」「やっぱ回遊よ〜」・・・しかし、アオリ独特の引きが皆無。でも、重くなったり軽くなったりと藻では無い事は解ります。無抵抗のまま、上がってきたのはタコ。嬉しいやら悲しいやら複雑な心境の小西さん。

■美味しいお土産は同時に時合の終了を告げるものでもありました。「次は朝6時ごろか・・・移動かな?」気持ちの持ちようか急に肌寒くなり、毛布に包まってかろうじてシャクリ続ける私。(爆)
■しばらくすると「お兄ちゃん達、早いね〜。」と、1名のエギンガーが。話を聞くと昨日もココに来られていた様で、「今日は風も無いから出るよ〜」と意気込んで居られます。「いや〜、難しいと思いますよ(笑)」と話を返そうとした瞬間でした。

■「のった〜!!」「マジっすか!?」あれだけシャクリ続けてボウズの私達って一体・・・。唖然としながらもラディングのお手伝い。タモに収まったのは1.5kg近いナイスワンでした。しかし、キャッチの余韻に浸る間もなく「お兄ちゃん!!今じゃ!!ワシが釣ったとこ投げんさい!!」と。
■すぐさま、ナイトエギングで毎回活躍してくれる勝負エギ『YO-ZURI フラッシュダンサー』をフルキャスト!!わずか2シャクリ目の事でした。エギングでよく言う『ペア理論』が見事に的中。800g前後のメスをキャッチする事ができました。
■さらに、止まることなく隣の方はヒットを連発!!ドラグ出っ放しでフックアウト・・・という激ヒットもあり、完全に『時合』の賑やかさ。小西さんもラインに集中してます。
■この頃から、一気に周りが明るくなりイカの活性も最高潮のハズ!!藻の位置も確認できるようになってきたところで今回の切り札『ヤマリア エギ王Q浅“リアルカラー”』を投入します。「これで岸際までネチネチ探ってやろう」と思っていたのですが、意外にもこのエギ、飛びます!!なのにフォールは超スロー!!

■『落とし込み釣り』の要領でフリーフォールさせていくとラインが「ツッ」と走り、まるで今まで取れていなかったアタリを取れた感じで1パイ追加。すでにこの時点で当初の目的地である『櫛島』の事をスッカリ忘れていました。(爆)
■さすがにこの状況に小西さんも動きます。足元は危険ですが、ライジャケ&スパイクシューズというフル装備で隣のテトラへ移動。これが正解でした。足元まで藻がビッチリにも関わらずグッドサイズのアオリをキャッチ。
■大抵アオリの時合はこの辺りで終了なのですが、今日は様子が違います。隣の方に関してはすでに5ハイをキャッチ!!私もさらに1パイを追加する事ができ、充分楽しめた(お腹が空いた)為、ここでストップフィッシング。

■今回、エサに出来るサイズのアジが確保できず、泳がせとエギングの二刀流とはいきませんでしたがエギングでこれだけの釣果があれば大満足。
■また、入れ違いに入釣された方の話によると日中にも回遊(時合)があるそうで、2時間で6パイ釣れた時もあるとの事。地波止でこれだけ釣果があれば、多くの人が訪れるのも納得です。

■しかし、どの港でも釣り人の数に比例して墨跡、ゴミの数も顕著です。釣り人全員が『来た時よりも美しく』の精神で釣りを楽しんで頂きたい。という願いを込め、ゴミを拾って帰路に着いたのでした。
■て、釣って楽しいアオリイカですが、皆さんご存知の通り食味も抜群!!小西さんから「傑作が出来た!!」との便りを貰い画像を見ると何ともウマそうなパスタ。「食べに来ん?」というお誘いが無かったのが引っ掛かりますが(笑)、「肉厚な春アオリを食すには最高」だそうです。是非お試しアレ!!
■ただいま参加者募集中!!■ ■さて、アングルでは3月末より【2008アングルアオリダービー】を開催中です。今年はアングル全店で開催中です。6月30日までに釣った規定重量以上のアオリイカ合計3バイで決定する内容です。

■ようやく山陰のアオリイカも本格化!!各地で大型の声も聞かれるようになりました。また、このまま水温が上昇すれば瀬戸内でも!?皆さんも豪華景品目指して振るってご参加下さいませ。
■RCC釣り自慢でもアオリダービー開催中!!■
■また、RCC中国放送ケータイサイト「RCC釣り自慢」でも豪華景品がアタル!!『アオリイカ投稿ダービー』を6/30まで開催中です。

■まさに“お祭りだらけ”の2008年春エギング。モンスターをキャッチすればWで商品GETかも!?是非、両方にエントリーして今年のエギングをフルに楽しんじゃいましょう!!

←詳しくはバナーをクリック!!
同行:アングル小屋浦店 小西 正広
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.