アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「英進丸で行く初夏の良ギス釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.5.29(木) キス 広島湾「大黒神島沖〜宮島沖」 船キス釣り



■今回の遊youプランは、細い竿先をブルブルと震わせるアタリ、スマートなボディーのシロギス!船釣り入門にうってつけの魚で、難しいテクニックは必要なく、誰にでも楽しめる船キス釣りを企画しました。

■今回は、遊漁船「英進丸」の新江船長に御願いしました。 ここで、船長の紹介をいたします。 新江船長は、釣りそのものをレジャーの一環と考えられ、ベテランから初心者、女性の方やお子様まで幅広く楽しんで頂ける様、様々なサービスをご用意されており、その心配りで、多くの方から支持されている船長さんです。

■5月29日、午前6時、廿日市港を出船(^O^)/ 午前6時45分、予定通りキスのポイント、大黒神島に到着。 本日の釣行メンバーは、宇藤さん、居酒屋「びく」の店長の厚井さん、芳田さん、私を含めて4名です。 天気は良好で、波も余りなく、船の揺れも少なく絶好の釣り日和となりました(^^♪ 左舷に厚井さんと私。右舷に宇藤さん、芳田さんと釣り座が決まり、早速、釣りの準備に取り掛かります。
■午前7時、釣り開始。潮は、長潮の引き6分。潮流は、東から西へ流れていた。 開始から暫くは、トラギスのエサ取りに苦戦(^_^;)キスらしきアタリは、確認出来なかった。 ここで、船長からモーニングコーヒーの差し入れ(挽きたてのコーヒーです!)


■8時30分、キスのアタリがないので移動する事に‥‥ これが、大正解(^O^)/ 5分もたたないうちに宇藤さんが21cmのキスをゲット!エサは、砂虫だ。 キスは、群れている事があるので、すぐにエサを交換して同じポイントに仕掛を投入する。 直後、「こっちもきました。」と芳田さん。こちらは、先程より一回り大きく24cmだった。


■右舷で竿を出していた芳田さんと宇藤さんには、この後もキスのアタリが続くが、左舷で竿を出していた厚井さんと私にはアタリがない‥‥。

■9時、厚井さんの竿先が小刻みに震えた。厚井さんは、竿を持って合わせリールを巻き上げる。暫くして、パールピンクの魚が2匹浮上してきた。良型のキスがダブルでヒットしている。取り込んだところで測ると21cmと24cmだった。「丸々と太ったいいキスだ!ようやく釣れましたよ!」と厚井さんは、ニッコリ(^○^) 厚井さんは、続いて24cmのメバルも取り込んだ。
■今度は、芳田さんにヒットした。良型のキスで、24cmあった。宇藤さんも24cmと21cmのキスを追加。「この調子で、どんどんゲットしよう!」と宇藤さん。 10時30分、潮止まりだが、まだ潮は北西方向へ動いている。このまま釣れ続くかと思われたが、アタリも止まってしまった。1時間半近く攻めて21cmのキス1匹の釣果だった(>_<)

■12時、船長から「お昼にしましょう!」と(^^♪ 皆様お待ちかねの英進丸名物、炊き込みご飯です! 船長が、今日の為に前日、鯛を釣りに行かれ、本日の炊き込み鯛飯とトラギスの刺身です。
■美味しい昼食を頂いた後は、再び釣り開始! 12時30分、船長の判断でポイントを移動する事に。 「このポイントは、25cm級と大きいキスが、かなり高い確率でヒットする場所ですから、頑張って下さい。」と船長。 一帯の海底は、砂地なので、根掛かりの心配がない。ビギナーやファミリーも十分に釣りが楽しめるポイントだ。
■1時、芳田さんの竿先が小さく揺れた。「キスかな?」と芳田さん。そのまま待ったが、2度目の引きがない。しびれを切らして合わせたところ、穂先がグーッと曲がった。 暫くして、キスが浮いてくる。取り込んだところで測ると、24cmジャストだった。


■その後、またまた芳田さんにアタリがきた。「これもキスに違いない!」とゆっくり待って合わせる。かなり重そうで、竿が大きく曲がった。

■海面を覗き込んで見ると、キスではなくホウボウだった。こちらも測ってみると27cmあった。「これは、何?どうやって食べたら美味しいです?」と芳田さんが聞き「刺身がオススメですよ。」との厚井さんの返答で「いい土産が出来たよ。」と大喜び(*^。^*)


■「潮の動き始めで喰いがいいみたいだ。こっちも乗ったよ!」と厚井さん。2回目のアタリで大きく合わせた。一気に寄せて取り込んだのは、本命のキス。下針の砂虫と上針の青虫の両方をくわえていた。なんとも欲張りなキス‥‥ このキスは、本日最長寸の25cmだった。
■この後も、厚井さんは21cmと24cmのキスを追加。「いいペースで釣れるね。」と30分で6匹のキスをものにしてニッコリ(^O^)


■「重いけど、走らないからカサゴかもしれん。」と宇藤さんから声が上がった。ゆっくりとリールを巻き上げていると、天秤が上がってきた。宇藤さんの予想通りカサゴがヒットしている。
■その後、たて続けに22.5cmと23cmのキスを釣り上げ「ようやく調子が出てきたよ。」と嬉しそうな宇藤さん。 このまま釣れ続くかと思われたが、アタリが止まってしまった(^_^;)
■午後2時になり、移動して水深20m前後の浅場で釣ってみることにした。しかし、こちらは、全く反応がないので、納竿まで残り30分というところで、宮島の鷹ノ巣鼻へ移動。 入れ食いとまではいかないが、10分に1回位の割合いで、誰かがキスを釣り上げる状態が続く。 午後3時、船長より「そろそろ納竿にしましょう。」との合図で終了となりました。
■当日の釣果、17cm〜25cmのキスが6匹〜15匹。他にもアジ、カサゴ、メバル、トラギス、ホウボウ、グチ等が釣れ、楽しい1日となりました。 是非一度、皆様も遊漁船「英進丸」に乗って、キスを狙ってみてはいかがでしょうか。
■次回の遊youプランは、6月24日(火)「美咲丸」で行くイサキ、アジ釣り。6月26日(木)「SAKIMARU」で行くキス釣りです。 どちらもたくさんのご参加お待ちしております。

■また、今後の「英進丸」乗り合い予定は6月14日(土)、24日(火)です。
《シロギスのお薦め料理法》
シロギスの定番料理と言えば‥てんぷら、塩焼きだと思いますが、釣り人でしか味わえない絶品料理があるのをご存知でしょうか? なんと!キスしゃぶです(^O^)/
釣ったばかりのキスを三枚におろして、腹骨を取ります。(皮は、ついたままでOK!) これを皿に並べて、お好みの野菜を添えて頂くだけで準備完了です。 昆布だしの張った鍋を用意し、沸騰したところで、シロギスの身をくぐらせる。皮に火が通ったら、ポン酢ともみじおろしを入れたタレに付けて食べる。 さっぱりしているので、いくらでも食べられるし、酒の肴にもピッタリ!簡単に調理出来て、しかも絶品(*^。^*) シロギスが沢山釣れた時には、是非一度、味わって頂きたい一品です。

今回も「キスしゃぶ」が味わえる‥と楽しみにしていたのですが、キスしゃぶが出来る程釣る事が出来なかった私(>_<) この日の山内家の夕食は、キスの塩焼きでした。 次は、食べるぞ!!と心に誓いながら、美味しく頂きました(^^♪
利用遊漁船:英進丸
(新江船長)
廿日市港出船
TEL:080-1900-0564
同行:宇藤様・厚井様・芳田様
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.