アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■まさかの撃沈!?吉和川の鮎釣り■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.7.15(火) 広島県廿日市市「吉和川〜太田川上流」 河川 友釣り



■7月15日の火曜日、私にとって今シーズン初となる鮎釣りに挑戦です。セレクトした釣場は去年良い思いをさせてもらったお気に入りの河川、吉和川。

■朝5時に自宅を出発し、高速で吉和ICに向かいます。移動はETCの早朝割引と80km定時走行でガソリン高騰分をカバーします。
■6時過ぎに栗栖おとり店に到着し、「どんな調子ですか?掛ってますか?」と談笑すると「あまり掛からんよ。今年は型はええけど、数が出ん・・・」と、正直なご主人のお話です。

■まず、吉和小学校手前国道186号線の橋の上流部に入ります。
■橋から川を見るとは石が光っていません。ヘチの石は泥がかぶり、流心に黒い石が少し見える程度で、イヤ〜な予感がします。また、好ポイントなのに、川に入る道が草ボーボーで、ここ1ヶ月程度、先行者が入った形跡がありません。「もしかしたらサラ場で爆釣モード」という言葉が頭を過ぎります。
※参考データー:2007年7月29日の吉和川レポート
■オトリにハナカンを通し、約2時間粘りますが全く釣れません。そこで早々にこのポイントを諦め、【めがひらスキー場前】に移動します。ここはポツポツと黒い石がありますが、やはり状況は良くない感じです。

■ここで午前中一杯まで粘って、今シーズンの初鮎を4匹釣るのがやっとでした。

■午後からは太田川上流に移動し、【ホームセンター コメリ前】のポイントで8匹追加しましたが、雷雨に追われ14時に納竿としました。
■「太田川上流に初めから来ていれば・・・」と反省しきりの今回の釣りでしたが、釣れても釣れなくてもやっぱり鮎釣りは楽しい釣りです。

■今回の釣行は、昨年から会員になっているRCC釣り自慢のマイページ機能に保存しました。この機能、釣行記録をコンパクトに整理する事が出来るスグレモノです。過去の大物釣果の天候・潮位・仕掛・画像が簡単に保存する事が出来ます。私もいつか釣り仲間へ画像を見せ、自慢する位釣りたいものです。

■さて、中国地方の鮎ですが、今後は秋に向けてサイズアップが期待され、10月頃まで釣果が期待できます。皆様も是非釣行してみてください。
鮎釣りのことならアングル本店
にお任せ下さい!!
TEL:082-921-3516
充実の専用仕掛に新鮮な釣場情報をご用意して
皆様のお越しをスタッフ一同お待ち致しております!!
鮎未体験のお客さん応援プロジェクト【仙波鮎塾】も開催中!!
※内容・日程の詳細はバナーをクリック!!
オトリ鮎取扱い店:栗栖商店
TEL:(0829)-77-2007
報告(写真・文責):アングル本部 山崎 郁夫
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.