アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■夕方からのちょい釣りルアー!!周防大島で美味しいアジング■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.7.16(水) アジ・メバル 山口県周防大島「逗子」 堤防 ルアー釣り



■巷では「毎日暑い暑い」といい話はありませんが、これからの季節は良い意味で「アツイ」季節の到来です。そうです夜釣りが面白くなるのですね。先日、お昼休みにRCC中国放送のケータイサイト『RCC釣り自慢』を見ていると、以前アングルの釣り大会”メバルンフェスタ”でもお世話になった、ポッキンさんがアジング記事を書いてらっしゃり、それを読むなり無性にアジングに行きたくなったワケです。

■というわけで、休暇を利用してお昼過ぎから周防大島に遊びに行ってきました。もちろん狙いは「アジ」。たかがアジと馬鹿にしてはいけません。ノンマキエでアジを寄せて釣るわけではないので、アジがいなければ勝負になりません。そこで、まずはアジのいる場所+オススメリグを購入に情報力ナンバーワンのアングル大島店の朝比奈店長に相談。いろいろある候補のなか「逗子」へ行ってみました。

RCC釣り自慢PCサイト
http://www.rcc.net/tsuri-jiman/
■のんびり道具を用意していると夕暮れのベストタイム。いそいそと釣場に立ち、第一投目。今回はアジキャロというアジングで使われる錘+天秤の役割りを果たす道具に、クボキャロという新しい!?リグを薦められトライ。しかしそのフォール。いきなりブルブルッ!!って釣れちゃいました。

■さらにメバルも釣れてほとんどワンキャストワンヒットの夕マズメ。朝比奈店長のポイントセレクトとクボキャロの効果があいまって涼しくなったアジングを楽しみました。
■太陽の光があるときはクリア系のワームに反応が良かったのですが、日が落ちると当らなくなり、ワームをグローカラーにチェンジするとまたもや連発。アジのサイズも平均19cmくらいなので、使っていたアジリンガー1本丸まるをつけると大きすぎるので1/3くらいカットしたものをチョン掛けにして使いました。
■しきりに釣れ続いたあと、いよいよ満潮の潮止まり。アジは正直。潮が動かないと全く釣れません。時々15cm前後のメバルが飽きない程度に釣れるのですが十分楽しめたということで今回は早めの納竿としました。

■今回はルアーオンリーでのアジ釣りでしたが、もちろんサビキ釣りならまだまだ釣れます。夏休み、ご家族で何を釣ろうかとお考えのお客様。「周防大島でアジ釣り」は手堅いですよ。さらに、冒頭でもご紹介したRCC釣り自慢では、7月20日より「夏休み親子釣り大会」を開催されています。ご家族での釣りのスナップショットを投稿して豪華な景品ももらっちゃいましょう!!詳しくは下のバナーをクリックすると紹介ページへジャンプします。
   
報告(写真・文責):アングル本部 植地尚道
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.