アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■まだまだ釣れる!!広島市内でキスの投釣り〜西部編〜■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.7.21(月) キス 広島県廿日市市「大野 鳴川海岸」 砂浜 投釣り



■7月21日、一昨年から始めた釣り同好会の活動で、大野鳴川海岸へキスの投釣りに行って参りました。今回は人数も少なく、バーベキューもしないので、仕事が休みのメンバーは数人先に行って満ち上げを狙う事に。私は朝10時に仕事を終えて駆けつける事にしました。
■午前10時、仕事が終わって早速準備を済ませ、先に行っているメンバーにTELしてみると、まずまず釣れているという事だったので、期待しながら大野に向かいます。
■しかし、再び電話が。「暑すぎて熱射病になりそう・・・ギブアップして先に帰ります」と。残念ですが、体調が第一。今回は同行の坂口様と2人での釣行となりました。

■途中他のメンバーと食事をしてから釣り場に向かった事もあって釣り場に着く頃にはすでに午後3時を回っていました。
■この日の満潮は午前11時。「もしかしたらスグ潮が止まるんじゃないか?」と思った私はRCC釣り自慢で潮汐をチェック。すると、まだなんとか潮が動いています。グラフからして急激に下げる潮。「これならまだイケる!!」と急いで準備にかかります。

■今回同行の坂口様はキス釣り初挑戦ですが、以前カレイ釣りの経験があり、仕掛作りはお手の物。早々と準備を済ませ、まずは第1投。
■坂口様は1投目から、手前の1色(40m前後)で型は小さいもののキスを釣り上げます。私はその沖を狙いますが、例年に比べ、ゴミや海藻が多く苦戦します。例年通り3〜4色(90〜115m)でアタリがあるのですがチャリコ(マダイの稚魚)しか釣れません。
■数投してようやくピンギスが釣れますが、効率が悪いので私も近投で狙ってみることに。すると、3連、4連とはいきませんが小型のキスがコンスタントに掛かります。例年は20cm級が良く掛かるポイントなのですが今年はどうも型が小さいようです。


■また、根掛かり覚悟でシモリの周りを探ると良型のギザミが掛かってきます。そういえば前回の釣行では尺(30cm)近いサイズが釣れたほど、ここは良型ギザミの実績ポイント。


■しばらく近投を続けていた坂口様に、なんと20cm級の良型キスがヒット。その後は潮も引いてポツポツとしか釣れなくなってしまいました。しかも沖にはジェットスキーがウロウロし始めていたので、流れ込みの先(坂口様がコンスタントにキスを掛けていたポイント)まで出て、真横にキャスト!!
■これが正解!!見事に良型がヒット。このように砂浜での投げ釣りの場合、干潮時に釣り座にしていたポイントが入れ食いになったり、逆に良く釣れていた場所が釣り座になったりします。その為、干潮時によく地形を見ておいて、「満ちた時にはここにキスが入ってくるだろう」というイメージをしておくと釣果UPに繋がる事がよくあります。
■その後、干潮の潮止まりとなり、エサ取りのフグも増えてきた事から、ここで納竿としました。

■初夏に一度盛期を迎えたキス釣り、現在はピンギスと呼ばれる小型が多い季節ですが、秋にかけてまた少しサイズアップします。日中は海水浴やジェットスキー等マリンレジャーを楽しむ方が多いので注意が必要ですが、早朝・朝方には釣り座も広く、今後も釣果が期待できます。

■まだまだ当分は暑い日が続きそうです。ほとんど日陰の無いポイントですので、水分補給はマメに行いましょう。
■アングル仁保店ではファミリーフィッシング応援価格のお買い得セット竿をはじめ、充実の仕掛や鮮度バツグンのエサ・釣場情報をご用意して、皆様のお越しをお待ちいたしております。
※只今【夏遊び大特集セール】開催中!!キスのちょい投げ釣りに最適なコンパクトロッドセットが超お買い得!!(1.65m-1,780円/1.8m-1,880円)8/10までの期間限定!!この機会を是非、お見逃し無く!!
■今回のように、近投でも充分楽しめるキス釣りはファミリーフィッシングで大人気。そこで、「この夏ファミリーで釣りを楽しもう!!」という方に耳寄り情報!!私も愛用している携帯サイト『RCC釣り自慢』では只今【夏休み親子投稿釣り大会】を開催しています。親子で取った楽しい釣果写真をケータイで投稿するだけで、ステキな景品が貰えちゃうかも!?皆様もご参加されてみてはいかがでしょうか?
同行:坂口様(お客様)
報告(写真・文責):アングル仁保店 島也 篤
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.