アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■気付けば今晩も!?近場のお手軽チヌルアー■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.7.1(火) チヌ 広島県広島市佐伯区「三筋川河口」 護岸 ルアー釣り



■前回の釣行から1週間。実はあの日ボ○ズだった私は、毎日携帯で釣り自慢のサイトを見ながら「みんな釣っとるな〜」「今日から大潮かぁ」とボヤく日が続いていました。

■そんなウップンも溜まりかねた7月4日。「今日やったら満ち上げですよ〜」という甘い誘いで、またまた植地さんを誘って、五日市を流れる三筋川へ釣行したのでした。
■釣場である河口護岸に到着したのが9時30分。まだ潮はジワジワと上げてきています。最河口にはエサ釣りの方が電気ウキを浮かべていらっしゃいます。

■この日は「満ち上げ1時間勝負」という事だったので、早速海側の護岸から小規模なランガンを開始。
■私のリグはスミス『AR-リグ』。トレーラーには最近お気に入りの高浮力ワーム スミス『ホプテーラ』です。植地さんは今月号の『レジャーフィッシング』でも特集となった小屋浦店オリジナルの爆釣ルアー『コヤリグ』をそれぞれセット。
■この三筋川は小規模な河川で足場も高いので、ポイントまでリグを投入するのは簡単。しかし、私達を苦しめたのはまたも大量の“アオサ”でした。ボトムの釣りなので仕方が無いのですがリーリングする度に「ズゥーン。」と重くなるとやはりツライ。
■ジワジワと釣り歩き、気が付けば水門の手前。そういえば前回、植地さんが良型をバラシたのがこのあたり。2人とも集中します。

■すると、満潮前ですが一瞬潮が緩んで「ゴリゴリ」と久々のボトムノックが伝わってきます。しかし、「ゴリゴリ・・ガツッ・・ゴリゴリ・・ガツッ」とイレギュラーながらおかしな感触。アタリに飢えていた私は反射的に大アワセ。間もなくチヌ特有の引きが伝わってきました。
■大型ではないものの「ズリ上げは厳しい!!」と判断し、近くの階段でキャッチ。河川にしては白っぽい美形のチヌでした。
■護岸の上まで移動して、早速携帯サイト【釣り自慢】に釣果投稿。狙いはもちろん現在開催中の『チヌ・キビレ投稿ダービー』です。サイズを競う“エキスパート部門”(要メジャー入写真)とベストショットを競う“ファミリー部門”。どちらも商品は超豪華!!実釣で癒されて、もしかしたら商品もGET!?これはチヌルアーファンの皆さん、必見ですよ!!
詳しくは↑画像をクリック
■さて、その後もアタリが続くかと思われましたが、また急にアオサが掛かり始め、お腹もグルグル鳴り始めた所で本日は終了としました。
■広島市内のチヌルアーはまだまだ全盛期!!小型のチヌもかなり増えましたが、昼間にはトップウォーターでの釣果も聞かれるようになりました。皆様もお近くの海や河川で手軽に楽しめるルアーゲームに挑戦してみてください。
同行:アングル本部 植地 尚道
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.