アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「めばる丸で行く広島湾の半夜メバル釣り」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2008.7.6(日) メバル 広島湾「白石灯台周辺」 胴突き釣り



■7月6日の遊youプランは、半夜釣りのメバルを狙いに遊漁船「めばる丸」の宮田船長に御願い致しました。 宮田船長によると、日没後の2〜3時間で15cm〜20cmのメバルが30匹〜50匹出ていて、25cmを超す大物も期待できるので半夜するだけの価値は十分にある!との事。
■本日の釣行メンバーは、私を含めて12名。 7月6日、定刻の18時。宮田船長の操船で廿日市港を離れる。穏やかな海上を進み、18時30分、ポイントに到着する。15分後、全員の準備が整ったところで釣りスタートです! 今回は、日没まで、アングル特製ケイムラ&緑サバ皮7号―1.2号を使用しました。 日没後、めばる丸特製仕掛10号―1号と青虫を使用した。
■開始から1分もしないうちに、早くも「来たよー!」の声。船首で竿を出していた古田さん。取り込んだのは23cmのメバルだ。「古ちゃん、棚は何m?」と船長。「棚は、竿3本(約8m)です。」と古田さん。古田さんの仕掛は、めばる丸特製10号―1号とモエビを使用していた。
■続いて船尾で竿を出していた前回絶好調だった岩田さん、山本さんの竿が曲がる。いずれも20cm〜23cmのメバルが2連で針掛かりしていた。さらに大場さんも20cm級をトリプルでゲット!良型メバルのオンパレード(^^♪ 食いのいい状況は30分ほど続いたが、やがてポツポツといった具合になった(^_^;)
■周囲が薄暗くなり始めた19時30分、「今からは、青虫の方が釣れるけぇ。」と船長から青虫が用意された。私お気に入りの携帯サイト【RCC 釣り自慢】のデータを見ても、これからが勝負の時間になりそうです。
■早速、古田さんにヒット!浮上してきたメバルは24cm。レポート用にと写真を撮っていると、またまたヒット!!25cmは超えている。船上に抜き上げたのは27cm(^O^)
■しかし、ここで悲劇が‥‥ 27cmの大メバルをレポート用に写真を撮ろうと思ったその時‥デジカメが‥ポケットからバケツの中に‥‥(>_<)なんとまさかの撮影不能‥‥(―_―)!!

■その後も良型メバルが連発(*^。^*)こんな時に撮影が出来ないなんて‥(^_^;)残念です‥‥。 良型の連発で、入れ食いになるかと思われたが、この日は、あまりメバルが浮かず、入れ食いの状態にはならなかった。
■20時30分、「仕掛が上がっている人は、入れんでね。移動するよ。少し走るよ。」と言って、20分ほど走り、白石灯台に到着。 釣り始めて直ぐに、今回、めばる丸に初乗船の新迫さんが24cmのメバルを抜き上げた。「やっと来ました!」と新迫さん。これを機に新迫さんは入れ食い状態に突入。 「ようやく食い気のある群れに当たったよ!」と船長も一安心。
■左舷の新迫さんは、特に調子がいい(*^。^*)軟調竿が大きく湾曲し、27cmの立派なサイズが浮上した。デジカメが使えない為、撮影ができないのが申し訳ないです(>_<) 村重さんも21cmのメバルを取り込んだ。さらにヒットが続く! 「今度のはサイズが良さそうなよ!」と竿の弾力で魚の引きをかわしてキャッチしたのは22cmのメバルだった。
■お次は砂野さんの穂先がグーッと曲がった。暫くしてメバルが浮いてきたところで慎重に抜き上げる。測ってみると、25cmジャストだった。またまたアタリがきた!「これもメバルじゃろう。」と糸を巻き始める。かなり重そうだ。竿が大きく曲がった!海面をのぞき込んでいた砂野さんが「ダブルだ!」と声を上げる。大きさは20.5cmと22.7cm。「まずまずのサイズじゃね。」と砂野さん。

■そして私にも待望のアタリが。「ググーッ」と竿先が押さえ込まれた。しめしめと追い食いを期待しながらリールを巻く。グイグイと小気味よい引き込みが激しくなり、重量感が増し、大物への期待が膨らむ。真ん中の針と一番下の針に23cmと26cmのメバルが掛かっていた。
■やがて、アタリがポツポツといった具合になってきた為、22時に納竿。 船尾で竿を出していた岩田さん、大場さん、山本さんもクーラーの8分目位までメバルで埋まっていた。

■本日の釣果は18cm〜27cmのメバルが23匹〜54匹。思ったほど数は伸びなかったが、良型メバルが釣れたので良しとしたい。
■岩田さん、大場さんと釣り仲間3名さん、新迫さん、砂野さん、古田さん、村重さん、山本さん、Kさん。私の不注意で撮影が出来ず、皆様の釣行写真が撮影出来なかった事、お詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
■今回お世話になりました遊漁船「めばる丸」の船長より皆様にお知らせが御座います。 7月1日より料金改正され、日中 ¥7000− 半夜釣り ¥7500− となりました。折からの石油高騰の中、据え置き料金で頑張ってきましたが、石油値下げの目途もない為、やむを得ず値上げさせて頂く事になりました。皆様には、何卒ご理解頂けます様、宜しく御願い致します。
利用遊漁船:めばる丸
TEL 090-2800-1270
廿日市港出船
料金:1人7,000円(エサ付き)
同行:古田様・岩田様・新迫様・砂野様・山本様・村重様・K様・大場様とお仲間3名様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.