アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■広島西部近郊で産後のメバルが荒食い中!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.1.16(金)・2009.1.19(月) メバル 広島県廿日市市「大野 丸石港」 波止 ルアー釣り



■1月16日、社内の植地さんが大竹港でメバリングを楽しんだ後、実はこっそりその場所でナイトメバリングを敢行していた私。しかし、無常にもナイトゲームではノーバイト。潮の影響もあるのでしょうが、周囲の無機質な工業地帯が寒さを煽り、この日はひとまず退散。


■しかし、無風・上げ潮というコンディションながらカラッポのクーラーを見て「このままでは帰れん!!」と、帰り際に大野の丸石港で竿を出してみる事に。すると・・・
■これで味をしめた私は後日、お客様の鶴岡様を誘って同場所へ釣行。水深の浅い砂底の釣場とあって、今回は満潮からの下げ潮を狙います。

■最近は一筋縄では釣れてくれない近郊の良型メバル。しかし、それだけにやりがいがあります。フロートリグをロングキャストしてみたり、逆にウェイトストッパーを付けてボトムに付けたりと・・・数年前までジグヘッド単体が主流だったこの釣りも「進化したなぁ」と感じながらこの日のパターンを探します。
■良型ブルーバック(青地メバル)が回遊する潮通しの良い島嶼部とは異なり、少しでもサイズを出すには“メバルの居着く場所”をピンポイントで攻略する必要がある近郊メバル。何気なく表層を引くと小型は連続でヒットしてきますが、いずれも10cm級のリリースサイズばかり・・・中にはこんなサイズも(笑)


■そこで、鶴岡さんは波止際のシェード(影)、私は係留する船の影を狙います。
■すると、まず反応があったのは鶴岡さん。ちょっと臭うけどお気に入りというバークレーの『サンドワーム』でキープサイズGETです。

■どうやら影狙いは成功。産卵後の為か痩せ気味のメバルがコンスタントにヒットします。
■そして、私は船の横を軽めのジグヘッド単体でフワフワと漂わせていると、いつもの「ガツガツッ」ではなく「グイッ!!」という締め込みのアタリ。キャッチしたメバルはワームを丸飲みしていました。
■その後もリリースサイズが混じりながらもポツリポツリと15cmオーバーのメバルがヒットし、久々にメバルの引きを堪能させてもらって大満足の私達は3匹ずつキープさせて頂いて帰路につきました。

■周防大島方面や呉・倉橋ではすでに良型メバルの釣果が続々と聞かれ初めていますが、市内近郊も徐々にシーズンに入り始めています。昨今のデイ(日中)メバリングブームで「今まで夜しか訪れたことの無かった場所」等で意外に良型が釣れていたりと、まだまだ開拓の余地がある広島近郊のメバリング。皆様も是非楽しんでみてください。
★メバルアングラー必見!!アングル×RCC釣り自慢コラボイベント開催中!!★

↑画像クリックで大会の詳細ページがご覧になれます↑
■さて、只今アングルでは、RCC釣り自慢さんとコラボレートした釣果写真投稿ダービー「メバルンフォトフェスタ」を開催中です!

■1月までの第一ピリオドはたくさんのエントリーありがとうございました!!まだまだ2月、3月と続くこの大会は、“魚持ち画像”で「使える小物」が必ずGETできる“スマイルショット賞”各月表彰投稿者全員の中から抽選で2名様にリールがあたる特典など『メバル釣りの好きな方』(岸からの釣りでエサ・ルアーは問いません!!)皆様に楽しんで頂ける内容となっております。

■大会のお申し込みにはRCC釣り自慢への登録が必要ですが、「登録方法が解らない」時は、店頭にてお客様のご登録をサポートさせて頂く事もできますので、アングル各店スタッフまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。
    同行:鶴岡様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本部 前田大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.