アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「みのり」で行くタチウオのテンヤ釣り■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.11.5(木) タチウオ 広島県「倉橋島沖周辺」 テンヤ釣り



■例年、この時期タチウオがよく釣れるが今年は回遊が遅れているようで情報がなかなか入って来ない中、今回の遊youプランはタチウオ狙いに遊漁船「みのり」の藤原船長にお願い致しました。

■11月5日午前6時45分、廿日市港に到着すると藤原船長は準備万端の態勢でお迎え。

■挨拶もそこそこに船に乗り込む。本日の釣行メンバーは井崎様、井上様、牛島様、新本様、 中本様、政辻様と私の7名です。
■藤原船長の操船で定刻の7時廿日市港を出港しポイントの倉橋島沖へ向かいます。

■午前7時50分ポイントに到着。風もなく波も穏やかだ。 早速、準備に取り掛かる。 私の仕掛けはヤマリア 超発光タチ魚仕掛け1本針40号に餌は小アジとさんまです。

■早速船長から皆様へタチ魚の釣り方と餌の付け方のアドバイスを受けました。
■しかし続けて投入すると底から10mで「ゴツン」と再び牛島の竿が曲がり「今度はバラさないように」と先程よりやや低速で巻き上げて見事90cmをゲット。船中最初の一匹を釣られました。

■そして私にもアタリ。「ゴン」と前アタリがきた後に「ガクン」とズッシリ魚の重みが伝わって針掛り。巻き上げ途中も「ゴンゴン」という独特の激しい引きでも楽しましてくれました。
■午前8時、魚探を見ながら「水深80mで底から20mまでを探るように」と船長から指示があり、いよいよ実釣開始。

■すると右舷から早くもヒットコール。 「底から10mでゴツンとアタリがありました。」と牛島様。しかし電動のスイッチを押し、糸を巻き始めてしばらくすると「フワッ」とテンションが抜けて「残り15m位までは引き込みがあつたのだが外れてしまった」と痛恨のバラシに残念そうな表情の牛島様。
■午前9時、新本様にもヒット。それをきっかけに井崎様、中本様に良型のタチ魚が次々にヒット。さすがにメータークラスはいないようだけど指3本〜4本幅の食べ頃サイズがヒット。良い展開だ。 アタリが遠のくと藤原船長はすぐに「上げて下さい」とこまめに群れを追いかけてくれます。
■天気は最高なのですがタチ魚の活性は今ひとつ。しかし牛島様と井上様はコンスタントに釣られていました。あとはドラゴンサイズを待つばかりです。
■午後12時政辻様のロッドが大きく曲がり「これは大きそう」と政辻様。全員の注目を浴びながら海中をのぞくと銀色の魚影が見えた。姿を確認して抜き上げたタチ魚は本日最長の1m20cmでした。「久々のヒットです」と政辻様。

■結局、数は爆釣とまではいきませんでしたが皆様まずまずの釣果で午後2時納竿となりました。本日の釣果はサイズ80cm〜120cm。3〜8匹。竿頭は牛島様の8匹でした。 タチ魚の釣果が悪いなか竿頭8匹の釣果は良しとしたい。
★この後数日後の耳寄り情報!!★
なんと、今まで不振が続いていた船からのタチウオ釣りですが、ここ数日で急激に釣果が伸びていると各遊漁船の船長より情報を頂きました!!冬に向かってますます脂が乗って食味も増すタチウオを是非狙ってみてはいかがでしょうか?
★スタッフ山内も愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:井崎様・井上様・牛島様・新本様・中本様・政辻様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.