アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■狙うはキロアップ!?シーズン終盤戦のアオリイカ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.11.6(金) アオリイカ 山口県「周防大島 三蒲周辺」 波止 エギング



■シーズン終盤のアオリイカ情報を求めて、地元アングラーである若林君&石脇君に同行を依頼し、アングル大島店の近郊ポイントでアオリイカを狙ってみました。

■当店から車で約2分!!あっという間に最初の釣場である三蒲【中塚古桟橋】に到着です。

■今回は晩秋の良型狙いという事で、エギは3号と3.5号を用意。カラーはピンク・オレンジ・オリーブといった定番カラーをローテーションして狙います。
■当日はコンディションの良い月夜で風も無く、しかも潮周りは大潮の満潮前。期待を膨らませて第1投、「今日は釣れそうだね・・・」などと話していると早くも若林君の竿が曲がります。しかし、これは上げてみるとコウイカ。少しガッカリな若林君ですが、最初のイカをGETです。

■そして、すぐさま石脇君がヒット。「目の前で抱いたよ!!アオリじゃね!」と抜き上げたのは小型ながらアオリイカです。その後、石脇君は3号のエギで岸寄りに着いたアオリイカを2ハイ追加します。

■一方私と若林君は3.5号のエギをボトムまで沈め、3段シャクリ⇒フォールを繰り返します。すると、しばらくして若林君にヒット!!さらにすぐさま私にもヒットし、ダブルヒットです。「どっちがデカいかね?」などと話しながら抜き上げると、若林君が胴長15cm、私が16cmと、回遊なのかサイズが揃っていました。
■しかし、その後はアタリが無くなり、次に考えていた三蒲【水産加工場裏】に移動します。河口場やイカダ、桟橋は作業をされていますので、邪魔にならない様に裏手に回ると、すでに多数の墨跡が。

■私はまず3.5号のピンク/銀テープのエギをキャストしますが、ボトムに着くのが早く、海底付近の藻がすぐにカンナに掛かってしまいます。そこで、鉛を削ってシャロータイプにチューニングしたエギにチェンジし、カウントダウンでウィードの上ギリギリでアクションを付ける様にすると、数投目で待望のヒット!!

■先ほどの【中塚古桟橋】の時よりもパワフルな引き味で、上げてみると胴長19cmのグッドサイズ。さらに、私の隣でキャストしていた若林君も立て続けにヒット。しかし、なんだか引きが違います。恐る恐る抜き上げてみると、なんとタコでした・・・。
■「タコもおるんやね」と笑っていると、サイズが伸び悩んでいた石脇君にヒット。これもなかなかのサイズのようです。抜き上げてみると胴長20cm。この日一番となる良型に大喜びの石脇君。

■その後、私も後輩に負けじとキャストを繰り返しましたが、ノーバイトの為、この日は納竿としました。
■今回感じたのは、やはり1箇所で粘るのよりもランガンして手数を増やすと数・型共に伸びるという事。ハイシーズンからひと段落した現在でもやはりランガンは有効と感じました。周防大島周辺ではまだアオリイカの釣果が聞かれています。皆様も是非狙ってみては如何でしょうか。
大島店スタッフ藤本も愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:若林様・石脇様(お客様)
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.