アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「フィッシングガイドDai」で行くウマヅラハギ釣り■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.12.3(木) ウマヅラハギ 山口県「周防大島沖」 胴突き釣り



■12月に入り日に日に寒さを感じるようになったこの頃、海上では活性が上がり肝も大きくなったウマヅラハギの釣果が上向いている模様。

■今回の遊youプランは、ウマヅラハギ狙いに遊漁船「フィッシングガイドDai」江南船長にお願い致しました。優しい江南船長さんが、船釣りが初めての方でも親切丁寧にレクチャーしてくれますので初心者の方の気持ちを十分に理解されていますのでサポートも万全です。どなたでも安心して釣りを楽しんで頂けますよ。
■「まずは、アジでお土産を確保してから、ウマヅラハギを狙います。」と船長。 本日の釣行メンバーは、新本様、T様、中本様、橋本様、三谷様と私を含めて6名です。

■江南船長の操船で定刻の7時ポイントの大島沖へ向かう。風もなく波も穏やかだ。 約1時間の航海でアジのポイントに到着。クジ引きで釣座が決まり早速釣りの準備に取り掛かる。
■私はオリジナルかわはぎ針カワハギ王8号に、ハリス4号4本針仕掛、20号のドンブリカゴをセット。カゴにアミエビを詰めボイルの頭と尾をとりサシエを付けると、スピーカから「はいどうぞー、18m です。」と合図。皆一斉に仕掛けを下ろします。
■午前8時15分魚探で反応を探し、しばらくすると「30mでやって下さい。」と投入合図で本日の釣りスタートです。船長から、26m、24m、15mと目まぐるしく指示があり棚が変化する。

■しかし開始から1時間近く過ぎても、バケツの中は全員海水だけだ。午前9時15分「ウマヅラハギに変更します。」と船長の声でポイントを移動する事に。

■20分後、ウマヅラハギのポイントに到着。船長が揺れる船内を手際よく動き回り皆に マキエのアミエビとサシエのボイルを配ってくれます。
■軽くコマセを撒きアタリを待つと直ぐに竿が曲がりました。新本様にヒットしたようです。小ぶりながら本命のウマヅラハギ。

■そして、すぐに三谷様にもアタリがあり、ハゲ釣り初挑戦にも関わらず難なく1匹目を釣られ、幸先の好い滑り出しです。
■私も穂先に集中しますが、コツコツと小さいアタリはあるものの合わせのタイミングが取れず、巻き上げると4本全てサシエを取られています。気を取り直し再度やつてみますが、結果は同じです。「ハイ、上げてー」と船長の声。船長から移動の指示があり、ポイント移動となりました。
■次のポイントでも直ぐにヒット。しかもサイズが大きい。船長はサイズアップできるように移動してくださったようです。このポイントで釣れるハギはほとんど30cmオーバーでした。

■まずは左舷で狙っていた橋本様が掛けた。ロッドの穂先がガクガクと引き込まれている。そのままリールを巻いていく。海面に姿を見せたハゲをそばにあった玉網を出して取り込んだ。これは35cmだった。
■続いてTさんの竿が大きく曲がった。リールを巻く最中に竿先がゴンゴンと何度も上下に揺れる。しばらくして船べりに35cm級のハギが見えた。Tさんが素早く玉網ですくい上げてキャッチ。

■中本様も始めは苦戦されていましたが首を傾けながらもだんだんと要領を得て楽しそうです。
■私も穂先に集中します。コツコツの後、穂先が少し大きく入り、反射的に合わせると、ゴンゴンと手応え、30cmオーバーの本命です。周りを見ると皆コンスタントに釣って居られるようで、船上が賑わってきました。
■このままのペースならば釣果もどんどんのびるのだろうが、1流しでの食いはそれほど長くは続かない。バタバタと食ったらその群れはスレてしまうのだろうか。当然移動も多くなるが、船長は1投目を大事にしてほしいと話す。いかに手返しよく釣るか、これも数をのばすコツのようだ。
■コツを掴んだと思った私ですが、そうはいかないのが釣りの難しさであり面白さです。大きいアタリが出た時は針掛かりしますが、空振りも多くなかなか釣果が伸びません。

■午前中は25cm級の小型主体だったのだが、午後からは30cmオーバー交じりで30〜35cm級が中心になった。型も良くなり、大きく竿がのされることもしばしばでつい夢中に。
■そして遂に「次で最後にします」と船長。時計を見ると2時を回っています。出船前に「本日ハギを10匹釣ります!!」と目標設定されていた三谷様は「あと1匹です。最後に釣りますよ。」と集中されます。

■そして最後の一流し。見事宣言通りに35cm を一枚追加した三谷様、「目標達成しました」と機嫌よく竿を仕舞われます。
■結局、私の釣果は28cm〜35cmの良型を6匹でした。やはりうまい人は釣るもので新本様はなんと同型を15匹と2.5倍以上釣っておられました。経験と腕の差がハッキリ出るのもこの釣りの魅了かも知れません。
■これから一段と冬らしい天気になりますが、それにつれてウマズラハギはさらにその美味しさを増してきます。釣りごたえで楽しんで、帰宅してからはウマヅラづくしが楽しめます。是非お客様も一度、瀬戸内のウマズラハギ釣りに行かれてみては如何でしょうか。この度はお世話になった新本様、T様、中本様、橋本様、三谷様、江南船長、有難う御座いました。またご一緒しましょう。
★スタッフ山内も愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:フィッシングガイドDai
(江南船長)
пF090-8991-4458
同行:新本様・T様・中本様・橋本様・三谷様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.