アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■春にむけてサイズUP中↑!!周防大島でメバリング■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.1.27(火) メバル 山口県周防大島町「和田港〜伊保田東浦の波止」 波止 ルアー釣り



■最近メバル狙いで釣行するのですが、アジが釣れる方が多く結局アジングになってしまいます。アジは美味しいですし、25cmくらいを超えると引きも良いですが、やはり「良型のメバルが釣りたい!」ということで今日こそはとメバルを釣りに出かけました。
■今回選んだ釣場はアングル大島店から約30分の和田港です。なぜここを選んだかというと、先日のお昼にモエビとブツエビで良型のメバルを釣っていたのを見たからです。
■「エサで釣れていたから・・・」と少しの期待をもち午後6時に到着。が、しかし夜は常夜灯が無く、今回新月で月明かりも無い為“真っ暗”。少し西の風が吹き、ライズや捕食音もありませんでした。

■少しテンションは下がったものの、まずは港内の筏周辺をチェック!しかしアタリは小さく、釣れたと思えば10cmのカワイイ小メバルちゃん。すかさずリリース。

■キャストポイントやレンジを変えたりもしてみましたが状況は変わらず小メバルちゃんばかり。
■「これではマズい」と港内は諦め、本命の外側の際をトレース。1投目「ビクビクッ!!」とアタリがあったかと思うとすぐに竿先が曲がり、嬉しいブルーバックGET!「おもしろいねぇ〜!!」サイズは約19cm。

■ワームはマゴバチのグロー、レンジは中層でした。その後も同じようなサイズのメバルが立て続けにヒットします。
■気付けば1時間ほどが経過、ここでの釣果は同サイズのブルーバックが5匹!(ちっこいのはオールリリースしました)

■20cmには届かなかったものの美味しそうな煮つけサイズです。

■午後7時10分、そろそろ釣場を変えようと、次に訪れたのはさらに10分ほど東へ走った伊保田「東浦の波止」。ここは常夜灯があり、餌釣り・ルアー釣りを問わない人気のスポットです。
■先端には餌釣りの先行者がいましたが、私が狙いたかったのは2番目の常夜灯下やテトラの際。

■数投のキャストの末、17cmと18cmのメバルを釣りましたが、それ以上はなかなか数が伸びません。

■そこで沖にキャストし沈めてリトリーブすると、少しメバルとは違うアタリ。釣れたのは18cmのアジでした。

■その後、アジが続いて「またもアジングパターンか」と思いきや連発とまではいきません。しかし、中型のメバルが各所で楽しめたので午後8時30分、納竿としました。
■本音を言えば20cmUPが欲しかったですが、メバルの時期はまだまだこれから!!更なるメバルを狙って皆様もどんどん釣りに行きましょう!!
■さて、只今アングルでは携帯サイト「RCC釣り自慢」とコラボレートした釣果写真投稿ダービー「メバルンフォトフェスタ」を開催中です。

■1・2・3月の3ヶ月連続のフォトダービーで、サイズ表彰や楽しさ重視のスマイルショット賞など楽しめる内容盛りだくさんです。参加資格はRCC釣り自慢に登録されたアングルカード会員様全員!!また、参加費も500円(またはアングルパワーカード500ポイント)と大変お手軽に参加できる大会ですので、是非ご参加くださいませ!!

2/1より第2ピリオド開催中!!ご参加お待ちしております!!
   報告(写真・文責):アングル大島店 藤本幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.