アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■ブルーバック連発!!倉橋ラン&ガンデイゲーム■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.2.15(日) メバル 広島県呉市「倉橋島 尾立〜海越〜堀切橋〜家老渡」 磯・波止 ルアー



■釣果上昇中のメバル、今回はブルーバック狙いで倉橋ランガンデイゲームに行って来ました。

■まず朝一、干潮で尾立のテトラ沿いへ入り、一投目・・・19センチのブルーバック、良型です。その後も18センチ〜20センチが連発。18センチ以下は全てリリースしました。ブルーバックは完全に浮いています。コンディションも抜群、アフターから完全に回復しているようです。その後、群れが散ったので移動。
■次に、海越の地磯にウェーディングで渡ります。ここではブルーバックが沖でライズしていました。ウエイトストッパーを装着しライズの向こう側へ遠投、そのままゆっくりとワームを通過させてやると・・・22センチ。しかし、この後サイズが伸びず移動。
■急流ポイントで有名な堀切橋へ。急流の中へキャストしドリフトさせます。「ガッ」という激しいアタリ!20センチ。ここでも活性は高くプラグにも好反応。
■次に家老渡へ、ここでは小型のアジが群れていて、メバルの反応はイマイチです。


■そこで、湾内は諦め砂浜からウェーディングし、地磯に渡りメバルの群れを探します。すると沖でライズ発見!すかさずキャスト。23センチ。グッドサイズです。その後も19センチ〜22センチをGETできました。
■釣果にも満足し風が出てきた午後4時に納竿しました。

■今年はメバルが不調でしたがブルーバックの接岸を例年通り確認する事が出来ました。今回狙ったブルーバック(青地メバル)は回遊性が高く、日によって居場所を変えます。タイミングさえ合えば一ヵ所で良型が連発することもあり、群れを目で確認できるデイゲームは、アツくなれる事間違いナシです。
■これからベストシーズンに入るメバルに、ますます期待しましょう!!
★只今第2/第3ピリオド参加者募集中★
詳しくは上記バナーをクリック!!
■また、ただいまアングルでは、携帯サイト「釣り自慢」とコラボレートしたメバルンフォトフェスタを開催中です。どなたでもお気軽にご参加いただける皆様のご参加をお待ちいたしております!!(デイメバだと携帯の撮影もラク楽ですよ♪)
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 中島 弘喜
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.