アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■癒しを求め、気が付けばエリアトラウトへ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2009.2.25(水) トラウト全般 広島県安芸高田市「フィッシングレイクたかみや」 管理釣場 ルアー



■今回は更新が遅くなりまして大変申し訳ございませんでしたm(_ _)m少し前の情報ではございますが、再び「フィッシングレイクたかみや」にてエリアフィッシングを楽しんで参りました。

■当日は広島全域で午前中“雨”の予報。しかも行きの高速で安佐インターを越えたあたりからは「引き返そうか?」と思うほどの降りっぷり。。もちろんエリアに着いても雨の勢いは衰えず、駐車場には私の車1台。複雑な心境でオープンを待っていたのでした。
■しかし、朝7時にオープンの時間を迎えると徐々に雨は小降りになり、午前8時ごろには完全に釣りが楽しめる状態に。すると、天候の回復と同時に続々とアングラーが集まってきます。

■天候に味方され、テンションの上がった私は受付を済ませ、釣り場へ向かいます。まずは堰堤をチェック。降り続いていた雨の為か、少し濁ってはいるものの、マヅメ特有のライズも多く、状況的には「釣れそう」な気配。また、足元にはアルビノレインボーが数匹で群れを成して泳いでいます。
■まずは定番の「」や「ブラウン系」の“渋めカラー”をローテーション。しかし、超が付くほどのショートバイトで、なかなかフッキングには至りません。
■しかし、これまた実績カラーの「グリーン」をセット。すると、すぐさま反応が!!25〜40cmクラスのレインボーが連発します。ここがエリアフィッシングの面白いところ。ルアーのカラーひとつでここまで劇的に反応が変わる釣りは他にはあまり無い様な気がします。
■やはり少し濁りが入っていた為か、グリーン・チャート・オリーブといった明るめのカラーに好反応が表れます。また、スプーンは規則的なアクションでレンジキープが容易な『忠さんのスプーン“バイト”』や『フォレスト MIU』(いずれも2.2〜3.5g)が今回の主力ルアーとなりました。
■昼食のあとは少し雰囲気を変えてエリア2〜3をチェック。狙いはブレイクラインに沿いのイワナ・ブラウントラウト・ブルックトラウトです。


■少しナナメにキャストし、ブレイクの際をスローに引いてくると「ドンッ」と、いきなりティップを押さえ込むアタリ。上がってきたのはとても綺麗なブルックトラウトでした。
■また、ちょうど小さなワンドでウロウロしていたアルビノレインボーをサイトでゲット!!こんなサプライズもフィッシングレイクたかみやならではです♪
★今ならなんと、このアルビノレインボー(写真でも可)を管理等まで持っていくとスプーンが1個貰えちゃいます!!★※7/31まで
■そして、最後は岸釣りエリア最奥のエリア4でレインボーが数匹、さらにもう1匹ブルックトラウトを追加。夕方には再び活性が上がり、スプーンはもちろんラパラ『CD-3』やタックルハウス『シケイダー』でプラグの釣りも満喫し、この日の釣りは終了となりました。
■今後、春に向けてトラウトの活性は上昇し、ベテランの方はシビアな数釣り、ビギナーの方は入門・練習に最適なシーズンとなります。もちろん、釣り場の景観も春色に染まり、ロケーションも最高です。皆様もこの春からエリアフィッシングを始めてみませんか?
★5月いっぱいまで水曜(定休日)もオープン★
利用釣場:フィッシングレイクたかみや
〒739-1807 広島県安芸高田市高宮町羽佐竹1431-1
TEL:0826-57-2399
報告(写真・文責):アングル本部 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.