アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■遊youプラン「SAKIMARUで行くハマチ釣行」■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.11.18(木) ハマチ 山口県「水無瀬周辺」 カゴ釣り




■今回の遊youプランは、ハマチを狙いに船を新艇にされた遊漁船「SAKIMARU」の田頭船長に御願い致しました。

■「SAKIMARU」の田頭船長は、四季折々の美味しい魚を年中狙われています。餌の付け方から釣り方まで優しく丁寧に教えてくれます。また、新艇にされ船上はさらに広く、トイレも広く快適そのもの。女性やお子様でも安心して釣りを楽しめます。

■本日の釣行メンバーは私を含めて10名です。
■11月18日定刻の6時30分田頭船長の操船で廿日市港を出船。約1時間30分の長旅です。船は一路ハマチのポイント水無瀬沖へ向かってスピードを上げます。風もなく波も穏やかですが。沖に向かうにつれて波が少し高くなっていきます。
■本日は爆釣間違いないと期待を膨らませ左舷、中川様、新本様、矢吹様、中村様、石井様、右舷、竹田様、高雄様、佐々木様、野木田様、釣り座も決まり早速釣りの準備に取り掛かります。
■午前8時、水無瀬に到着。もうすでにハマチ狙いの遊漁船が集まっていた。沢山の遊漁船が集まる事から良いアジロである事は間違いないようです。
■午前8時20分船長の棚50mの合図で仕掛を投入して本日の釣りがスタートした。「ドンドンマキエをして下さいよ」と船長。ドボンという音とともにアンドンカゴが投げ込まれてPEラインが勢いよく海中へ引き込まれていく。

■竿先を小刻みに上下にあおってマキエを出したあと、竿をロッドホルダーにセットしてアタリを待つ。
■早速、船尾で竿を出していた野木田様にアタリ。竿先がガクンと引き込まれる強烈なアタリだ。浮かせたのは66cmハマチだった。「幸先がいいね」と 野木田様。
■左舷で竿を出していた矢吹様もヒット。引きが強そうだ。竿の弾力を利用してゆっくりとリールを巻いている。時々強い締め込みでリールを巻く手が止まる。浮上してきたのは、良型のハマチだ。船上に取り込んだハマチは67cmもある良型だった。「この大きさなら満足」と矢吹様はニッコリ。
■最高のスタートに船上は盛り上がったが、このまま順調に釣れ続くかと思われたがアタリが散発的になり、午前9時30分を回った頃からピタリと食いが止まった。仕掛を投入し誘いを繰り返すもハマチの反応は無く、こんな状態が一時間半ほど続いた。
■しかし午前11時、船尾で竿を出していた石井様に待望のハマチがヒット。
■周りの遊漁船もポツポツと竿が曲がっている。「マキエは十分用意しておりますのでドンドン撒いて下さいよ」と船長。
■今度は右舷で竿を出していた竹田様の竿が胴元から曲がった。引きが強そうだ。「きっと本命ですよ。」と竹田様。その言葉通り、ハマチで船上に取り込んだハマチは63cmだった。連発に船上は活気づいた。

■右舷で竿を出していた佐々木様の細身の船竿が大きく曲がっている。すると突然、竿先がギューンし絞り込まれた次の瞬間、竿先がフッと元に戻り無念のハリス切れ。佐々木様が天を仰いでいる。「悔しい」と佐々木様。

■私はお客様のお世話とカメラマンです。ウネリがあるので艇は常に横揺れしている状態だ。気分が悪くなってしまった。船酔いしたようだ。
■左舷で竿を出していた中村様の穂先が動き止めてから一気に引き込まれる。 ハリスを手にして針掛かりを確かめて取り込んだ。丸々と太ったハマチ66cmだった。

■またまた、石井様の竿先が、ガクンと引き込まれる強烈なアタリだ。石井様は電動リールのレバーをオンにすると竿先が海面に突き刺さった。「オーッ!!」と驚きの声を上げる。浮いてきたのはハマチ。「さすがにこれくらいのサイズが釣れるとよく引くねー」と石井様は満足顔だ。
■今度は高雄様にアタリが、ハマチは海面に出る直前に反転して抵抗を見せる。「これこれ この最後のしめ込みが良いんですよーね」とご満悦の高雄様。やり取りを楽しんだところで取り込んだハマチは70cmだった。

■次に中川様のロッドがギューンと一気に引き込んだ。引きは強烈、 何度も道糸を引き出されやっと顔を出したのは63cmのハマチ。丸々と太って美味しそうだ。 「刺身で頂きますよ」とニコリの中川様。

■左舷で竿を出していた毎回大物ゲットの新本様からヒットコール。引きが強そうだ。竿の弾力を利用してゆっくりとリールを巻いている。船上に取り込んだハマチ71cmだった。「ようやく釣れましたよ」とホット顔の新本様。
■先程、悔しい思いをされた佐々木様の穂先が大きく振れた次の瞬間、竿先が海面に突っ込んだ。強烈な引きを伝えて胴調子の船竿がバット部分から弧を描いている。

■ほかの仕掛けと絡まないように、隣で竿を出していた野木田様も素早く仕掛けを上げた。「今日はチャンスが少ないので何とか取り込みたいですねー」と佐々木様。
■3分ほど経過した時ハマチの姿が見えた。海面で激しく抵抗するハマチを野木田様が玉網で取り込んだ。「この1匹を釣るのに苦労しましたね」と66cmのハマチを揚げてニッコリする佐々木様。
■本日、絶好調の竹田様またまたアタリ、竿が弓なりに曲がった。「これはデカイよ」と声をあげる。 真剣な表情からもその大きさが伺える。ゆっくりとリールを巻いて徐々に浮かせにかかる。 海中に大きなハマチが見えてきた70cm級だ。

■ゆっくり船べりへ寄せ、玉網へ入れた瞬間、ハマチが尾ビレで海面を叩き一気に海中へ潜った。慌てて態勢を立て直す竹田様。その後2回の強烈な突込をたえて、なんとか玉網ですくい取った。「つかれた」といいながらも竹田様の顔には満足そうな笑みが浮かぶ。
■回遊しているハマチの群れが大きければ、連発しそうなのだが、その後はアタリが途絶えてしまった。午後1時30分「1回流して終わりましょう」と船長から声がかかり納竿。
■本日の釣果は、60〜71cmのハマチが1〜4本でした。帰りのキャビンの中では「また釣りに行きたいね」「このサイズが釣れれば満足ですよ」と本日の釣談議で盛り上がりました。
■この度参加頂いた、中川様、新本様、矢吹様、中村様、石井様、竹田様、高雄様、佐々木様、野木田様、SAKIMARUの田頭船長、有難う御座いました。まだまだ続く船のハマチ釣り。また皆様で楽しみましょう。

■次回の遊youプランは12月6日アジアマリンで行くハマチ釣りを予定。アングルスタッフがサポートさせてもらいますので初めてのお客様でもご安心下さい。お一人での御参加も大歓迎です。ふるって御参加下さい。詳しくはアングル本店山内まで御問合せを御願します。
★アングルスタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:SAKIMARU
(田頭船長)
出船:廿日市港
TEL:090-8990-5450
同行:中川様・新本様・矢吹様・中村様・石井様・竹田様・高雄様・佐々木様・野木田様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 山内 敏弘
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.