アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■狙うは良型!!シーズン終盤のアオリイカ■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.11.21(日) アオリイカ 山口県「周防大島 小松・神浦」 波止 エギング



■今回は当店のお客様と共にエギングでアオリイカを釣りに行ってきました。当日は大潮の満月だったので常夜灯が無くても明るく、日中深場にいるアオリが浅場にエサを求め回遊して来るハズです。しかもこの日は風も無く天候に恵まれました。

■19時30分、まず最初に向かったのは当店から車で約10分の小松港です。使用するエギは3.5号、沖に向けキャストし、スラッグジャークの3段シャクリで狙います。

■数投目、手前の敷石の下で竿先にアタリが伝わります。アワセを入れ、竿を立てると「グーングーン!!」とアオリ独特の引き。ラインを巻き、抜き上げると胴長21pのアオリイカでした。ヒットエギはヨーヅリ「アオリーQ大分型布巻3.5号オレンジ/赤テープ」でした。
■1匹釣り一安心していると隣で石脇君がヒット!「重たいです!!」と竿先を曲げる石脇君。期待が高まります。しかし抜き上げると惜しくもコウイカでした。がっくりする石脇君ですが、一応写真を一枚。

■その後はアタリも止まり移動する事に。
■そして21時20分、次のポイントは当店から約30分の「神浦」です。以前この場所では1kgを越えるアオリが釣れており、期待度は十分。期待のこもった第1投。なんと村上様と石脇君がWヒット!!見事2人ともアオリイカを釣り上げました。
■その後も数杯のアオリイカを釣り上げましたが、なかなか狙いの良型が釣れません。

■そろそろ移動を考えていた時、石脇君の竿先に大きなアタリ!!「きましたー。」と、先日購入して頂いたシマノ「セフィアCI4」のドラグを鳴らし、笑顔の石脇君。

■慎重に巻き、そ〜っと波止へ抜き上げると、そこには良型のアオリイカが!!計測すると胴長26p、800g!!長さは無いものの幅の広いどっしりした肉厚アオリでした。エギはヤマシタ「エギ王Q3号オレンジ/金テープ」です。

■すぐに私にもヒットしましたが、こちらは胴長23pと石脇君には及びません。
■そして23時50分、納竿となりました。釣果は全員でアオリイカ胴長17〜26pが10杯。※写真は私と石脇君2名の釣果です。

■秋も深まり、アオリイカも500g以上の良型が良く釣れています。今年は例年に比べ水温が高く、12月でもアオリイカの釣果が期待できそうです。

■他にもコウイカやケンサキイカが各所で釣れ始めています。昼夜を問わず楽しめるエギングにぜひご釣行ください。
★大島店スタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:村上様・石脇様(お客様)
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.