アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■今が狙い目!!イワシ接岸で沸く周防大島のルアーゲーム!!■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.3.29(月) シーバス・青物・マダイ等 山口県周防大島「安下庄 安高」 砂浜 ショアジギング



■この季節になると周防大島では各所にイワシが接岸します。そこで今回は、当店の朝比奈店長と共に、そのイワシを捕食するスズキ・マダイ・青物・ヒラメのいう大型のフィッシュイーターを狙いに釣行してみました。

■当店(アングル大島店)から車を走らせること約20分、今回の釣場である大島南部の安下庄「安高(あだか)」に到着。

■今回使用するタックルはコチラ。
★朝比奈店長★
■ロッド:ショアジギングロッド 9.8ft
■リール:スピニングリール 3500番
■ライン:PEライン1.5号
■ルアー:メタルジグ 45g
★スタッフ藤本★
■ロッド:シーバスロッド 9.0ft
■リール:スピニングリール 2500番(浅溝)
■ライン:PEライン1.0号
■ルアー:バイブレーション 28g
※タックルの詳細は店頭のスタッフまでお気軽にお尋ねください。
■私が到着した時、イワシの群れは沈み、沖の放で目安となるカモメが数匹旋回しているだけという状況。また、干潮前で砂浜が出ており、普通ならば遠投が必須なシチュエーションながら、幸いこのポイントはブレイク(カケアガリ)が近いので、まず私は砂浜から1oz(28g)前後のバイブレーションをキャスト。

■バイブレーションをボトム(海底)までフォールさせ、一気に巻上げ。しかし、どうしてもブレイク付近に茂る藻がルアーに絡んでしまいます。

■そこで、リトリーブスピードをだんだん早めに変えて望んだ3投目、竿先に鈍いアタリが!!反射的にアワセを入れると確かな手応え。ブレイクにラインを擦らないようにドラグをフルロックして一気に魚をリフト。水面に浮いてきたのはスズキです!!浜にズリ上げて計測すると68cm。HP&釣り自慢用の写真を撮って素早くリリースです。痩せたスズキでしたが、早い段階で1本をキャッチできて一安心の私。
■そして、メタルジグをリトリーブ(タダ巻き)で狙っていた朝比奈店長には強烈なバイトが!!フッキングすると恐ろしい勢いでドラグが滑っていきます。店長も強い引きに耐えるのが精一杯です。数分の格闘後、観念したのか、そのモンスターの正体が露に。なんと大型のマダイです。慎重に砂浜へ上げたマダイを計測するとジャスト80cm、その重さなんと6kg!!ショアジギングでは滅多にお目にかかれないサイズに大喜びの朝比奈店長。
■超大物の登場で俄然ヤル気となった私達でしたが、その後は無反応。しかし、今回はお互いに狙った釣果を上げられたので健闘を称えて終了としました。

■表層にベイトが見えなくても、ベイトが来るのをブレイクで待っている魚も狙えます。また、今回のようにベイトが沈んでいる場合もあります。海を見るだけでなく、まずキャストしてみる事が釣果GETへの近道と言えるでしょう。

■昨年、イワシ付きフィッシュイーターを狙うルアーゲームは5月いっぱいまで楽しめました。多少日ムラはありますが、恐らく今年もしばらくはイワシの接岸が見込めますので、皆様もビッグワンを求めて是非釣行してみてくださいね。
アングル大島店スタッフも愛用中!!使えるコンテンツ満載!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:アングル大島店 朝比奈 直也
報告(写真・文責):アングル大島店 藤本 幸生
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.