アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■のっこみチヌ釣り最新情報-フカセ編-■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.5.28(金) チヌ 広島県大竹市沖「白石灯台」 フカセ釣り



■瀬戸内海でもっとも馴染み深い魚の1つである「チヌ」。今年は遅ればせながらも、徐々に各地でノッコミに突入し始めていた頃、お客様の三浦様より「前田君、白石灯台でチヌやってみん?」とお誘いを頂きます。

■もちろん、即答で「お願いします!!」と言ったはいいものの、白石灯台(しかも灯台側)といえば広島県屈指の本流フカセ釣場。今まで近郊の堤防でのんびりしたフカセ釣りを楽しんだ事の無い私にとって、当然簡単にはいかないのでした。

■午前3時半、平石渡船さんの駐車場にはすでに車がズラリ!!やはりシーズンインを感じる光景です。私たちも早速準備をすませ、4時発の1便で出船です。
■船長の話では、どうやら今年の白石は「少し難しい」との事。さらにプレッシャーの掛かる私を横目に「今日も3投以内で食わすけんねー」と三浦様。

■阿多田(猪子)島の方を見送り、続いて私たちが白石灯台へ。この日は思っていたより風が朝から強く、潮は広島市内方面からガンガン当ててくる潮。「こりゃ難しいなー」と更に私に追い討ちをかける三浦様(笑)。
■しかし、さすがに白石にも良く通われているトーナメンターの三浦様。なんと宣言通り(それ以上)となる2投目でのヒット。早速35p級のチヌを釣られました。

■それに比べ、かつて無い激流に大混乱の私。見よう見まねで仕掛を遠投するのですが、マキエは超手前に着水・・・。仕掛を馴染ませるのにも一苦労です。結局朝のチャンスタイムは流れに翻弄されっぱなしで終了です。
■そろそろ「ヤバイ」と感じ始めた私は、一旦釣りを止め三浦様の釣りを見学する事に。流すコースやマキエの打ち方(距離も)、ラインコントロールと、やはりムダがありません。そんな私の目の前でチヌがヒット。竿のベンドからして、先程よりサイズアップの予感です。
■上がってきたのは40pオーバー。日に照らされて輝く銀鱗がキレイな本流チヌでした。

■しかし、アタリは思ったより続かず、どれだけマキエを遠近打ち分けてもエサ取りのみ高活性な状態。さらに当て潮はますますキツくなり、たまらず三浦様は釣り座をチェンジ。
■すると未だノーヒットの私の後方から「喰ったよー」ヒットコール。どうやら白石南側(大岩側)は沖へ出て行く潮で流し易いとの事。

■なんと1枚釣られると「ここでやってごらん」と、場所を譲って頂いてしまいました(すみません)。
■ようやく味わえるチヌ特有の引き。シモリが広がる場所だけに1度根に入られましたが、何とかキャッチできました。計測すると47p、サイズもそうですが、普段のチヌ釣りとはまた違った感動でした。

■さて、時刻はお昼。迎えの時間が近づく中、風は止み絶好のコンディションとなりましたが、ここで三浦様と、ようやく仕掛を立てて流せるようになった私にもイソベラが連発。どうやら水温の上昇と共にチヌではなくこちらの活性が上がってしまった様子。
■確かに潮は甲島方向へ緩やかにカーブしながら沖へ出て行きます。再度集中してウキを流す私。そして待望の瞬間が!!

■ベールフリーでパラパラと出ていた道糸が瞬間「バリバリッ!!」と変速。ベールを戻してアワセを入れると「ドスン」という重量感が伝わってきます。
■それでも諦めず流し続けたのですが、遂に午後2時。「タイムアップかぁ〜」と項垂れる私ですが、横の三浦様は真剣な表情。「何か出そう・・・」と。そしてなんと本当にヒット。やはりここで数々のドラマを見てきた三浦様は、最後に私には解らなかった微妙な海の変化を読んでいたようです。
■しかし、すでに迎えの船まで時間は僅か。最後にこぼれたマキエを綺麗に流して終了としました。
■帰りの渡船で、甲島に渡礁していたお客様の釣果を聞いてビックリ!!なんと40枚以上釣られた方も!!船長のお話では今年は場所による釣果の差が激しいようですが、甲島や大黒神島ではタイミング次第で好釣果が期待できるとの事でした。

■広島湾のチヌ釣りはもうしばらくノッコミが狙え、今後は小型やエサ取りが増えるものの、潮が合えば数釣りも楽しめそうです。皆様も是非釣行してみてくださいね。今回でチヌフカセの楽しさを再認識した私も、しばらくチヌを追いかけてしまいそうです。三浦様、この度はご指導ありがとうございました!!
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
利用渡船:平内渡船
TEL 0827-53-2298
大竹市 小方港出港
渡船料金:4,000円(白石灯台)
同行:三浦様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 前田 大輔
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.