アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■まだまだ好調!!周防大島のイワシ付きシーバス&青物ゲーム■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.6.1(火) シーバス・ハマチ 山口県「周防大島 安高」 波止 ルアー釣り


■ 大島各所ではまだまだイワシが接岸しており連日シーバスや青物が好調です。この日は青物・シーバスを狙って安下庄の安高(アダカ)へ釣行しました。

■ 釣場へ着くとすでに数名の釣り人が竿を振っており、海面はキラキラ・ピチャピチャとイワシの群れが見えます。早速、釣座をイワシの群れにルアーが届きそうなテトラの上に構え釣り開始です。(※テトラポットでの釣りは大変危険ですのであまりおすすめできません、もし釣りをされる場合は十分ご注意下さい。)
■ 釣りを初めて1時間、イワシの群れはあるものの特段何かに追われている様子も無くなかなか魚が釣れません。疑心暗鬼になりかけた頃、メタルジグの中層遅まきにゴツゴツと待望の魚信です。あまり馬力はありません、どうやら小型のスズキのようですが引き寄せる途中に4・5匹のシーバスが一緒についてきます!これを見た私は今まで魚はいたものの自分が釣りきれていなかったことを痛感します、おそらくイワシの群れの底〜中層では死闘が繰り広げられているのでしょう。
■ とにかく痩せっぽちの居つきではありますがシーバスをキャッチし(リリース)ボウズは逃れましたが、やはり後が続きません、じょじょに集中力がなくなり呆然と海を眺める時間が長くなります。しかしお昼前に堤防側から同じイワシの周りを狙っていた地元アングラーの○本さんより「ウイングベイト(バイブレーション)にハマチがヒットしたが足元で逃げられた↓」と携帯電話に連絡がはいります、表層ではそんな気配はありませんがどうやら青物が周ってきたようです、俄然ヤル気の出た私はイワシの群れの底〜中層をパワーシャッド(ワーム)の遅巻きでさぐります、すると数投目にハマチがヒット、時折ガンガンとヘッドシェイクしながら左右へ走ります、沖で十分弱らせ確実にキャッチ(65cm)
■ 魚を締めた後クーラーへ入れ再び釣り開始、数投するとまたまたヒット、この時1匹釣りあげた驕りからか、あまり弱っていないまま引き寄せた為、足元のテトラにラインを巻かれてしまいラインブレイク、その拍子にバランスを崩しテトラから落ちかけるなどヒヤリとする場面もあり反省です。

■ その後にはどうやら青物やシーバスの大きな群れが入ったらしくイワシが追われて海岸にうちあがったり、各所でボイルが発生するなど活気がでます。周りの釣り人はバイブレーション、ブレード物、ワーム、シンペンなどでシーバスを釣り上げます。残念ながらこの時私はノーバイト、もっと引き出しを増やさねば・・・。その後何度かチャンスタイムもありましたがノーフィッシュで終わりました。今回の釣行でいくつか反省点はありましたが何よりも安全が第一であると思います、釣場へ向かう道中の安全運転を含めて気をつけたいものです。

●おすすめアイテム●
(写真上)エコギア「パワーシャッド5"」+デコイ「S.Gヘッド21g」・・・MHクラスのシーバスロッドでかっ飛びです、スローリトリーブやフォールで青物・スズキ・真鯛など、いろいろ釣れちゃいます。
(写真下)ダイワ「TGベイト30g,or45g」+シャウト「ジャコテール1/0」・・・スローリトリーブでミノー並によく泳ぎます、ベイトが小さい時でも好反応。
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
報告(写真・文責):アングル大島店 朝比奈 直也
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.