アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■スタッフ同行「海上釣堀」釣行計画【大漁プラン】第2回レポート■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.8.25(水) マダイ・青物等 広島県大竹市「阿多田島 大漁丸」 海上釣堀 ウキ釣り


■猛暑が続く中、本日も例外ではなく快晴の気温30度以上です。

■私とお客様、金田様・大橋様・橋本様で阿多田島の海上釣堀「大漁丸」さんに行って参りました。

■名前の通り本日も大漁狙っていきましょう!!という事で、いつも通り9:30小方航出発の10:00阿多田島着で、10:30に釣り開始です。
■本日も初っ端から皆さんの竿が曲がります。大漁丸は初めての橋本様にもいきなりハマチがヒット!!大橋様も鯛とハマチをコンスタントに釣られ、釣果を着々と伸ばされていました。
■昼からは 気候等もあるのでしょうが朝に比べると極端に減ります。という事は釣果を伸ばすコツとして・・・
■今回二回目の金田様は、この日1人で鯛を17枚釣るという まさに"大漁"の釣果を残しました。

■私がお世話になって今回4回目。皆さんの釣果やパターンを見ていると絶対とは言い切れませんが、一日のアタリ回数の7割位は釣り開始から1〜2時間の間です。
★釣果UPテクニック★〜其の一〜
●午前中は手返し重視が大漁のカギ!!
とりあえず常に仕掛は海の中へ


・仕掛セット・・・開始合図までに必ず行なう(家でのセットが早いかも・・・)

・ エサ付け替え・・・2、3種類のエサをすぐ手の届く所へセットしておく(この時期は日差しでエサが痛むのでクーラー内でのセットがオススメ)

・魚の取り込みと処理・・・やり取りは無理をせず、なおかつスピーディに ・・口で言うのは簡単ですがね・・要は対大物用にタックルを合わせるという事です。それと、初めての方に多いのですが、良く針を飲み込まれます。時間を掛けて針を外すより、切って新しい針に取替えたほうが時間短縮です。(当店にも販売してますし、大漁丸さんにも替え針ありますので予備は多めに!)


★釣果UPテクニック★〜其の二〜
●午後は棚と仕掛工夫が釣果の差


・ 棚・・・ハッキリ言ってこの棚が命です!!釣れない時間が続けばウキ止メをいろいろ変えて釣れる棚を探し続けましょう。棚が合えば数匹追加できるはず・・

・ 針、ハリス・・・午前中にある程度魚を釣ってしまうと少し魚がスレるようです。そうなってくるとハリスと針のサイズを少し下げるとまた数匹追加が期待できます。

・ ウキ・・・喰い渋り時は針・ハリスに続き、より感度の良い細身のウキに変えるのも有効のようです。

・ エサ・・・エサの種類交換も午前中よりこまめに行い、その時間に合ったエサを探し当てましょう

・ 秘密兵器・・・今回はボナンザの集魚用バニラの香りを持っていきサシエに噴いてみました。・・・釣果はまだ判断出来ませんが効果はある気がしています。
■以上、午前と午後で考え方を変えて釣りをすれば釣果アップ間違いなし!!(少し"釣行レポート"からはズレてしまいました・・・あくまで私の個人的な見解ですので・・すいません。)

■そんなこんなで行く度に新たな発見がある海上釣堀!!初心者の方も玄人の方も行ったら絶対ハマると思います。是非1度と言わず2度3度行かれてみてはいかがでしょうか。

■今回同行させて頂きました金田様・大橋様・橋本様、ありがとうございました。また来月 も一緒に行きましょうね。
★話題の海上釣掘「大漁丸」で大物釣り体験しませんか★
■8月スケジュール更新しました(8月22日更新)■
★ページ内より最近の釣行記事がご覧いただけるようになりました!!★
★ハマチ・タイ・スズキなど大物釣りが楽しめる★
瀬戸内
海上釣堀
大漁丸
大漁丸さんのHPへはコチラをクリック!!
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
同行:大橋様・金田様・橋本様(お客様)
報告(写真・文責):アングル本店 池本 直記
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.