アングルロゴアングルホームページロゴ
今月の特集 (特集記事)
■TOP

■高級魚ゲットで暑さを吹っ飛ばせ!〜山陰「漁具しばり」釣行記〜■

調査日 調査魚種 調査場所 調査ジャンル 調査方法
2010.8.3(火) アコウ・カサゴ等 山口県萩市「萩沖周辺」 ルアー・テンヤ等



■先日の「アコウ」釣行のあと、仕事でご一緒できなかったお客様から、「ワシも根魚釣りたいけー、早よー釣行の企画してーや!」と催促やお叱りを受け、すぐに日程だけは調整したのですが、肝心の場所が決まりません。

■そんな時、お客様から「いつも連れて行ってもらうんだけど、萩の遊漁船に乗ると根魚は結構釣れるよ!」と情報が入ってきました。行ったことのない私は、「チャレンジするしかないじゃろう!」といきなり釣行を決めてしまいました。
■そして山陰根魚初挑戦の私は、喜久丸の梅地(うめじ)船長にお世話になることにしました。しかし、情報を出すだけで「怒られる」との噂もあり、恐る恐る梅地船長に問い合わせてみると、「他のお店も出されたことありますし、ホームページに出されてもいいですよ。」と優しいお言葉が返ってきました。
■まずは基本からということで、皆さん「インチク」でチャレンジです。 「インチクってホンマに釣れるんじゃろうか?」と思う間もなく、すかさず浜井様にヒット!上がってきたのは約40cmのカサゴでした。梅地船長に聞くと、これぐらいがアベレージ(!)とのこと。

■それからは良型のカサゴをメインにマハタやアコウ、真鯛に加え瀬戸内ではまず見ることのない、「チカメキントキ」を浜井様が釣り上げるなど、バリエーション豊富な魚たちが次々と釣れてきます。
■こうして安心して釣行当日を迎えたのですが、当日は朝5時半に港を出港し、ポイントに着いたのは7時前になっていました。 すぐにみんなで釣り開始ですが、今回は参加のお客様に「基本的に漁具縛りで行きますよ。」と決めていました。
■その頃にはみんな余裕が出始め、私をはじめ「一つテンヤ」でチャレンジする人や、ジグをしゃくる人などそれぞれのスタイルで楽しむことにしました。特に一つテンヤは反応が良く、エビの代わりにワームを付けてもかなりの釣果を上げることが出来ました。まだまだ研究の余地はあるもののとりあえず「答えが返ってくる」のがうれしいところです。
■ついには当店スタッフの加納君が「店長!コイツ、今日一(いち)っスよ!」と言いながら釣り上げたのは54cmもある超ビッグカサゴでした。これには全員目が釘付けになり、山陰の実力の一端を見せられた気がしました。
■そして、後を見ると辰見さまのロッドが大きくしなっています。「たしか根魚狙いのリグだったけど、なんだか青物っぽい引きだなぁ」と思いながら見ていると上がってきたのは70cm弱のヒラマサでした。

■そしてその口元をみるとなんと、ヒットしたリグはワームを使用したテキサスリグでした。これには参加メンバー全員がビックリ。
■しかし、最後のポイントでさらなるドラマが待っていました。流し始めてしばらくして浜井様に大型の魚がヒット!そしてすぐに高藤様にも続けてヒット!そして後に目をやると辰見様にも大型の魚がヒット!なんと「トリプルヒット」になっています。そして上がってきたのは3匹ともすべて70cm級の真鯛でした。
■これには「ワシも始めて見た!」と梅地船長もビックリ。そしてこの真鯛をもって、今回の釣行を大満足のうちに締めくくることとなりました。
■初挑戦の私たちに今回は好釣果をもたらしてくれた山陰の海と、常に気を使っていただき、私たちにたくさんの魚を釣らせてくれた、喜久丸の梅地船長に最大限の感謝をしながら帰路に着きました。(「えぇっ、ワシ撮るん?」と若干照れながらも写真を撮らせていただきありがとうございました。「エエ男」に撮れていると思いますよ。)

■山陰と言えば「ヒラマサ・マグロ」と言いたいところですが、こんな釣りも楽しいですよ。しかも大きくておいしいとくればやってみる価値ありです。少し遠いですがぜひ一度チャレンジしてみてください。(ちなみに今回は遊YOUプランではありませんでしたが、次回釣行は全員参加希望だそうです。)
最新釣果情報や仕掛情報などなど使える情報てんこ盛り!!
アングルスタッフも愛用中!!釣りの総合ケータイサイト★
利用遊魚:喜久丸
(梅地船長)
TEL:090-8360-7665
同行:浜井様・辰見様親子・高藤様(お客様)
アングル小屋浦店 加納 直人
報告(写真・文責):アングル小屋浦店 吉村 慶
<<<BACK

潟Aングル会社案内潟Aングル各店舗紹介釣り大会・フォトコンテスト・各店のイベント情報最新の釣り情報満載!!お買い得情報が満載!!釣り方・魚種に的を絞った特集記事釣具各メーカーの新製品情報管理釣り場の紹介初心者のための釣り講座掲示板・アンケート・リンク集など
E-Mail:info@e-angle.co.jp
Copyright:(C)ANGLE Corporation.All rights reserved.